2010/11/19

Post #5 Undercover Of The Night



Paris
さぁ、今日の男の仕事は片付いた。宿にかえって飯でも食って、テレビでも見るか。俺は独りで食事するのは好きじゃない。だから帰り道のスーパーでハンバーグ弁当でも買って帰るとするか。まるでうらぶれた単身赴任のおじさんみたいだな。まぁあながち外れではないがね。
独りで食べると、食事はガソリンを満タンにするのと大差ないもんだぜ。すぐに終わってしまう。
あぁ、一緒に晩餐をとってくれる、ベティ・デイビスとまではいかないが、せめてジャニス・ジヨップリンくらいは聴いている、センスのいい女性がいたら、人生はもっと楽しくなるだろう。AKB48じゃダメだ。俺はマムシ酒みたいにロックが骨身に染みこんた男なんだ。しかし、その後の修羅場を思うと、それもどうかな?何と言っても、俺は酒に弱いが、女にも弱いだからな。君子危うきに近寄らずだ。侘しい食事がお似合いだ。それもまた、ハードボイルドな男らしくはないかな?
さぁ、飯も食ったし風呂も入った。NHKのニュースでも見て、世の中の事を少しは覗いてみようかな。
ありゃ、なんかテレビつかないね。
仕方ない。ちょいと夜の繁華街でも流して、写真でも撮ってくるか。
俺は、コントラストの高い写真が好きだ。写真で一番大切なのは光だと思ってる。
夜の繁華街や風俗街は、ネオンと街灯、そしてタクシーのライトが絶好のライティングをしてくれる。
何より、バレたら酷い目に遭うだろうなという、考えただけで金玉が縮み上がって臨戦体制になるような緊張感と、周囲に渦巻く、男達、女達の色と欲でギラギラした空気に当てられ、肌がヒリヒリしてくるような感覚が堪らないのさ。
この寒いのに肌も露な姿で客を引く女達、あからさまにアウトローなオーラを放つ男達。黒塗りのヤバそうな高級車。そしていい気になって安酒に高い金を払う男達。
サラリーマンが頭を下げまくって稼いだ金が女達の懐に入り、女達はその金で自らの欲望を満たすんだろう。まさに資本主義の、経済の縮図だぜ。
俺はカメラを隠すようにして、そんな世界の表側をカンナで削りとるように、フィルムに納める。
自分自身もその欲望の渦に巻き込まれそうになっても、カメラを持っている限りは、ストレンジャーなんだ。
なんてったって、俺はロックンロールの神様と並んで、写真の神様、つまり天才アラーキーの言うところの『写神』を信仰してるからな。写神様が俺をいつもギリギリのところで助けてくれるのさ。それに明日も、朝早くから男の仕事があるからな。そんなところで、羽目を外しちゃ、男の仕事に差し支えるというもんだ。
時々は暇な女が声をかけてくるが、自分が彼女たちの年齢のダブルスコアを叩き出していることを考えると、このひねくれたオッサンを楽しませたり夢中にさせたりするだけの中身が、この娘さんにあるのかよ?と思って軽く受け流すのさ。
Tokyo
いつだって金出して笑わせたりするのは、俺なんだ。どいつもこいつも、俺の仕事が何かって聞きやがって。お前ら税務署の回し者かよ?一時間3000円だって?新しく出たジャミロクワイのCDを買ったほうがよっぽどいいぜ!
どうせ、君達は俺の財布の中にしか興味はないだろう?悪いけど、いつだって金は不足しているぜ。俺が興味深いと思っているのは、君のパンツの中身じゃねぇんだぜ。君の心の中なのさ。

Tokyo

とはいえ、そんなところで情が移ると痛い目を見るもんだぜ。こう見えて俺は純真無垢な漢なのさ。そんな女の子にホロリと情をかけると、底無しのバケツで水を汲むような生活になっちまう事だろう。
それもまたロックンロールなカンジがするが、ダメダメだ。俺はやりたい事がたくさんあって、この不景気だ、金には限りがあるんだ。ここは一丁踏ん張って、イエス様みたいに水の上を歩くようなノリでいかなきゃな。酒と女に溺れるのは、海で溺れるのと同じくらい、いや、それ以上にキケンな事だ。
俺には本来、親父譲りの女好きの熱い淫蕩な血潮が流れてる。本当に気を付けないとな。
そんな葛藤を抱えながら撮る写真には、どこか背徳的なアトモスフィアが映りこむ。
まさにUndercover of the nightだ。
またまたストーンズだ。
脈々と流れる血の命じるままに、いっそ蕩児になってしまいたいという想いと、この社会と男一匹対峙するための、俺のなかのたった一つの武器ともいうべき倫理とが、写神の持つ天秤の上で危うい亀甲、いや違う、拮抗を保っているのが判るだろう。
暗室の中で、赤い光に照らされながら浮かんでくるイメージはとてもエロチックに感じる。時にゾクッと来るくらいだ。
そんな写真を、友人達はロックが聞こえてきそうな写真だと言ってくれるのさ。俺にはサイコーの誉め言葉だよ。まぁ、ホントに聞こえて来たら、幻聴だけどな。
もっとも、俺の心の中には、いつだってイカしたイカれたロックがフルテンで鳴ってんだよ。君の心にもロックは鳴っているだろうか?

1 件のコメント:

  1. 心の中にロックは鳴ってるかって?

    もちろん鳴ってるが
    ボリュームが小さいんだなぁ・・・
    もっと大きくならんだろうか?

    sparksさん、
    通天閣の写真撮ってきて!

    返信削除