2010/12/24

Post #35 Dead Man

Paris  俺の好きなJaguar XJ-Sだ!
先日、電気屋のさっさんととある現場で休憩していた時のことだ。
黒い服に身を包んだ、女性が2人、こちらにやってくる。

俺は施主さんの関係者かと思って、『そこネコの糞が落ちていますから気を付けてください』なんて、愛想よくしていたんだが、その女性たちは保険屋だった。

彼女たちはチラシを俺に渡して、『男性の方が生涯に癌に罹る確率は、なんと54.5%もあるんです、保険などどちらにお入りですか』っていうんだ。

俺はとっさに答えたぜ。『癌に罹ろうが罹るまいが、男性も女性も、俺もあんたも含めて、死ぬ確率は100%だぜ!』ってね。

そう、俺たちは不完全な死体として生まれて、毎日毎日、完全な死体へと成長しているのさ。
そう、俺たちはある意味、生まれながらにしてDEAD MANなのかもしれない。

Paris
明日は5時に起きて男の仕事に出撃しなけりゃならないから、今日はあっさりこんなところで。

読者諸君、また会おう。

君たちにとって、素敵なクリスマスがやってくることを祈ってるぜ。

5 件のコメント:

  1. 初めましてkentilfordと申します。
    偶然立ち寄った者ですが、立ち止まってコメントしております。
    以前の写真・記事を拝見させて頂きましたが、
    写真のもつエネルギーと文章も持つリズムが
    うまく絡み合っていてとても大好きです。
    今後もお邪魔させて頂きます。よろしくお願いします。

    返信削除
  2. とっさに100%~のくだりが出るところが
    凄いなあ・・・と感心した。

    返信削除
  3. Kentilfordさん、はじめまして、そして、ありがとうございます。
    どーせ、俺のブログ、誰も読んでねーんじゃないの?なんて、心のデフレスパイラルに陥りかけてたんですが、うれしーです。車の運転しながら貴方のブログを、チラッと拝見させてもらったんすが、自分に写真集をプレゼントなんて、素敵な方じゃありませんか。僕は今ならランキンの新しい写真集がほしーですね。
    またそちらにもゆっくりとお邪魔させていただきます。また、会いましょう。

    返信削除
  4. 匿名さん、感心ありがとう。

    因みに、その保険屋さんが、よろしければ携帯電話の番号教えてくださいって言うので、プライベートでお電話くださるなら、って言いましたら、プライベートではちょっとって、速攻断られました。てへっ。

    返信削除
  5. へえ、今時の保険屋さんは携帯の番号まで
    きいてくるんですね。

    返信削除