2010/12/14

Post #25 Don't Forget To Bring Your Wallet!

Viet Nam
寒中水泳ではない。フルチンで川遊びだ
冷たい雨が降っていた。今日は寒かったぜ。しかし、冬の北海道ウラジオストックに行ってみたいという野望に燃える俺は、この程度の寒さに負けるわけにはいかない。熱いコーヒーでも飲んで、頑張るしかないのだ。
そんな俺も、今日は寝坊してしまった。遅くまでブログを作り込み過ぎた。なんせ昨日はスライドショーを増設したからな。とはいえ、9時から男の現場だったのに、起きたのが9時23分だったてのは、いくらなんでもありえない。寝坊なんて何年振りだろう。コーヒーを飲む間もなく、仕事に出かけたぜ。
しかも、元請のさっさんと昼飯を食いにいたっとき、さらに笑えることが起っちまった。俺たちは、現場のそばのラーメン屋にいっしょに行ったんだ。男同士で連れ立って飯を食いに行くなんて、プライベートならホモのカップルと間違えられるのであまりやらないようにしている。しかし、仕事は別だ。
北海道への熱い熱い未練たらたらの俺は、迷わず塩ラーメンにコーン&バタートッピングをオーダーした。熱いラーメンで心も体も温めたかったのさ。さっさんは(彼はねずみ男みたいな風貌の電気屋さんなんだが、自分を俺のブログに出せといつも言うんだ。まいったなぁ)ラーメン+唐揚げセットにするといっていたのに、俺が塩ラーメン+コーン&バターをオーダーすると、すかさず自分も同じものをオーダーしやがった。俺は思わず、『あんた、自分の意思はないのかよ?』なんてお客に対する言葉としては、一般的にきわめて不適切なセリフを吐いちまったぜ。まぁ、気にすんな、いつもこんな調子さ。

Viet Nam
俺たちはがつがつズルズルとラーメンを食ったぜ。さっさんはよせばいいのに、しこたまにんにくを自分のラーメンの中に放り込みやがった。俺の車に乗って息を吐くんじゃないぜと思ったものさ。そして食い終わった時、俺は今朝、財布を持って出た記憶がないことに気付いた。俺はそもそも、かつてバルセロナの地下鉄でアコーディオン弾きを装ったスリに財布をすられて以来、財布は持たないようにしている。マネークリップと小銭入れ、そしてクレジットカードと名刺を入れるカードケースは、お出かけ3点セットなんだが、昨日の夜出かけたときに着ていたヒョウ柄のジャンパーのポケットの中に入れていて、出した記憶がない。しかも、3点セットを持って出た記憶もない。俺はポケットを探しまくった。ない。やっぱりない。寝坊してしまったために、持って出るのを忘れてしまったんだ。ヤバイ。食い逃げするか?しかし、社会人としてはどーよ?困ったなぁ・・。
俺はさっさんに切り出した。『悪いんだけど、俺、寝坊したついでに財布もわすれちゃったみたいなんで・・、金貸してくんない?』
さっさんは笑って奢ってくれたが、しっかり『人に自分の意思のない奴だとかいっときながら、奢ってもらうとは・・』って、呆れたようにヒヒヒッて笑っていたぜ。まるでねずみ男みたいにね。まぁ、そのあと食後のコーヒーも奢らせたけどね。ものはついでってやつだな。しかし、さっさんと一緒でよかったよ。でなきゃ今頃、ラーメン屋で皿洗いをしてるところだった。まいったぜ、ホント。
君たちも出かけるときには財布を確認したほうがいい。そのためには寝坊しないようにすることだ。OK?くれぐれも俺みたいにグデグデな一日を送ってはいけないぜ。まぁ、それも人生で、ロックンロールなカンジだと言えないこともないんだけれどね。
今日は寒かったから、常夏の国、ベトナムの写真をお送りしておこう。経済発展著しいベトナムだ。こんな風景はいずれ見られなくなることだろう。きっと、100メートルに一軒づつコンビニが並び、くそ暑くても、男たちはネクタイをするようになる日も近いだろう、この日本のようにね。そんな時が来る前に、またベトナムに行きたいもんだぜ。
君も一緒にどうだい?寒いところもロマンがあっていいけれど、暑いところも、それはそれで面白いもんだぜ。

0 件のコメント:

コメントを投稿