2011/01/30

Post #73 Burning Down The House

今日は一日、免許の書き替えで潰れた。
とても冷える日だった。できれば家で本でも読んでゆったりしたかったんだが…。なかなか思うようにはいかないもんだぜ。まっ、これも人生さ。ロックンロールさ。
オレンジ色に黒のドットのシャツに、キヨシローが死んだ時に買った黒いネクタイで免許写真におさまってみたぜ。これから3年俺のIDになるんだからな、気は抜けないぜ。
そう言えば俺の弟は以前、俺が年を重ねる毎に年々派手になって行くと嘆いていたな。老け込みたい奴は、勝手に老け込んでろ!俺は行くぜ、不良老人を目指しているんだからな。施設にぶちこまれても、童謡なんて歌わないぜ。あくまでロックだぜ!

しかし、ガキの頃には冬になるとよく焚き火をしたりしたもんだけど、ダイオキシンだとかカンキョー問題とかで、最近はめっきり見ないな。
あぁ、火に当たりたいぜ。俺はこう見えてボーイスカウトをやっていたから焚き火は得意だぜ!
うむ、今日はそんな事でこの写真をおーくりしよう。
HomeTown
随分前の夏の朝早く、家のスグ近所で火事があった時の写真だ。寝ていた俺は、消防車のサイレンに起こされると、カメラにフィルムをぶち込んで、表に飛び出したっけ。その時にはすでに早朝にも関わらず、大勢の野次馬の皆さんが集合していたぜ。俺はそんなとき、野次馬の皆さんについ目が行ってしまうんだ。困った性分だぜ。
不謹慎だとか言わないでくれよ。もともとそんな善人でもないのさ。
では、失礼するぜ。また会おう。1月ももう終わりそうだ。ボケボケしてると人生はあっという間に終わってしまうぜ。いろいろとやらなけりゃならないことが山盛りなんだ、なんせ月末だからな。

0 件のコメント:

コメントを投稿