2011/01/16

Post #59 Fragment Of Fragments #8

今日は雪だ。俺の住む町でも9年ぶりの大雪だ。
そういえば、昨日の夜はスゲー風が吹き荒れていた。震え上がっていたもんだ。
おかげで、今日は一日、休日のオトーサンのようにダラダラ暮らした。角スコ使って雪かきしてみたが、あっという間に積もってくるから、とっとと諦めたのさ。つれあいも家にいるので、プリントする気にもならねぇしな。まぁ、こんな雪の休日もおつなもんだ。
こんなんじゃ、冬の北海道やロシアなんか行けっこないか?
いずれにせよ、今日は男の仕事がなくてよかったぜ!
HomeTown
懐かしくて、かなり前の雪の写真を見ていた。俺も、まだ今よりずっと若い。金がないのは相変わらずだ。その頃は、モノクロ写真ではなかった。リバーサルフィルム、それもコダックのE100VSばかり使っていた。懐かしい写真ばかりだ。
だから今日は、いっちょっカラー写真で行ってみようか!たまにはそれも悪くないさ。しかも、雪とは何のカンケーもない。
この写真を撮った日のことは、もう何年も前だけれど、しっかり憶えているぜ。強い日差しが照りつける夏の日だった。埋立地を、何キロも歩いていた。仕事の荷物を山ほど背負って。この降り積もる雪の中、俺はあの夏の日差しを、潮風の香りを思い出すのさ。それはまたズイブンと天邪鬼だが、俺の趣味に合っているな。悪くない。
 In the Jetty of HomeTown
このころから、仕事に行くときもいつもカメラを持っていたんだ。そして今もね。
失礼する。また会おう。

0 件のコメント:

コメントを投稿