2011/04/02

Post #139 Magnolia

俺の町には、木蓮の街路樹が植えられている。この時期、白い大振りな花を咲かせるのさ。木蓮は俺の好きな花なんだ。白い木蓮のあのベルベットのような花弁の質感も、艶やかな紫木蓮の色合いも、とても好きなんだ。君のまわりでも咲いているだろうか?
木蓮てのは、しっとりしてて、年頃の、しかも品のいいお嬢さんみたいで、見ていると、こわばった心がほぐれてくるような気がするんだ。

Magnolia
気がつけば桜もチラホラ咲き始めたようだ。
毎日、慌ただしく忙しく生きているうちに、季節は巡ってしまうんだ。俺もずいぶんと年をとった。オイボレ一歩手前だ。だからあと人生で何度、こんな季節を楽しめるのか判らないけど、せめて今この春を、しみじみ味わっていたいのさ。そう、今日という日は二度とないんだからね。
そんな感じて連れ合いと歩いていたら、以前働いていた会社の後輩にたまたま行き逢った。今年も花見をやるから、来ませんかって誘われたけれど、丁重にお断りさせて頂いたぜ。俺はあのどんちゃん騒ぎが好きじゃないんだ。どいつもこいつも、酒呑んで浮かれて、花なんか見てもいない。焼肉のケムリで、花の薫りもあったもんじゃない。子供がいたら最悪だ。俺は子供が川に落ちたりしないように、酔っぱらった保護者に代わって、面倒をみる破目になるんだ、100%ね!それに子供は何だかんだ言って、おかしな大人が大好きだ。こんなマンガから出てきたようなファンキーな俺を、ガキ共が放っておくはずがないだろう。
止めてくれ、俺は静かに花を楽しみたいのさ。
そう俺は、花見と称した無礼講なんかじゃなく、暖かい日差しの中を、ゆったりゆっくり歩いて、花の薫りをかぎ、春の風に髪を靡かせて、散りゆく花の美しさを、しみじみ心に焼き付けたいのさ。
心のなかに、プリントするようにね。
その点、木蓮は素晴らしいぜ。木蓮で花見をするようなスカした奴はなかなかいないからな。
諸君、また会おう。
今年くらいは静かにしみじみと花を愛でてみるのも悪くはないとおもうぜ。

2 件のコメント:

  1. sparksさんこんばんは。
    今回の写真を拝見してたら
    「青は藍より出でて藍より青し」
    なんて言葉を思い出してしまいました。
    全然関係ないのに何ででしょう?

    でも好きな写真です。
    ありがとうございます。

    返信削除
  2. ありがとうございますだなんて、恐縮です。
    また遊びにきてください。礼儀正しい方は大好きです。

    返信削除