2011/05/11

Post #180 雨の日の来訪者

今日も一日、激しい雨が降っているぜ。何といっても台風一号らしいからな。今年はおかしな天候が続くぜ。幸か不幸かこの雨の中、仕事の気配もない。電話もならなけりゃ、Eメールも来ない。仕方ないな、今日もプリント三昧だ。家から出ずに引きこもってやるさ。こんな雨の中、俺を訪ねてくるのは、カエルくらいだ。
では親愛なる読者諸君、お贈りしよう!彼が僕の友人、トノサマガエルだ。どうぞよろしく!
My Friend, My House
そんなこんなで、今日も今日とて、相も変わらずアムステルダム。
フィルム1本半、27カット出来上がり。
アムステルダムシリーズ、一体いつまで続くのか?先は長い。この後、ブリュッセルも、パリもある。ヘルシンキだってある。去年のトルコだって、まだ残ってる。どれも力作ぞろいだ、ネガを見る限り。俺はいつも未だ見ぬ自分の写真を夢想する。道は遠い。母を訪ねて三千里か、はたまた目指すはガンダーラか?それぐらい遠い。一日も早く仕上げて、一枚でも多く、君たちにお見せしたい。見せびらかしたい。面白がってもらったり、下手ッぴだなと呆れられたり、時には感心してもらったりしたいんだ!
そう、なんてったって写真は一人で見ていてもつまらないもんだからね。君の声をききたいもんだぜ。(あ~M社さんは、ほどほどにしてもらって構わないから)
だから、もっとプリントしたかったけれど、印画紙が無くなった。現像液は疲労しきった。もう限界だ、もうギリギリだ。連れ合いも帰ってきた。早く片付けないと叱られちまうぜ!仕方ない、今日はこれくらいで勘弁しておこう。人生は長いんだ、楽しみはとっておくのも悪い事じゃないんだろう。

てなわけで、昨日のプリントから行ってみようか?

Amsterdam
まぁ、写真のセックス・ピストルズたる偏奇郎のこの俺も、たまにはこういうフツーな写真も撮るんだぜ。というか、船は結構好きなモチーフで、昔からつい撮ってしまうんだが…。あぁそうそう、ご存じない方のために言っておこう、アムステルダム旧市街は運河の街なんだ。縦横無尽に運河が張り巡らされている。だから、そこいらじゅうに船を見かけるんだ。船に住んでいるような奴だっている。この街には、蜘蛛の巣みたいな感じで運河が設けられているんだ。つまり、車にはあまり向いていない街なんだ。まぁ、道幅も狭いしね。人々はたいてい自転車で移動しているみたいだぜ。

OK、調子に乗ってもう一発行ってみよう!
Amsterdam
実は俺は、こんなグルーミーなカンジの空が好きなんだ。なんだか、写真に物語性が付与されるよーな気がするのさ。なんだか怪しい鳥とか飛んできそうな気配がしてくるだろう。

OK、今日はあっさりとこんなところさ。一日家から一歩も出ずに無心にプリントしていると、あまりなにも考えないからな。これといって言うべきこともないってカンジだ。ホントはいろいろイロイロあるんだけれど、ふふふ…、かまやしねぇぜ、何が起こってもカエルの面に小便ってカンジさ。

読者諸君、失礼させてもらうぜ。明日は雑事がてんこ盛りなんだ。とっとと風呂に入って寝なけりゃ、明日の男の雑事に差し支えるぜ。こんな激しい雨の日には、家の中に引きこもって、心静かに読書をしたり、カエルの声でも聴いていたいもんなんだがな。

0 件のコメント:

コメントを投稿