2011/05/24

Post #193 行け!自転車操業だ!

なんてこった、まったく。
いきなり7月の初旬まで仕事の予定がぎっしり詰まってしまった。我ながら驚くぜ。
この不景気の嵐が吹き荒れているご時世に、結構なこった。しかし、正直に言って、仕事よりも遊ぶ暇がほしいんだよ、俺は。連れ合いも知り合いも、読者の皆様も、俺の身を案じてくれている。働き過ぎで倒れるんじゃないかってね。冗談じゃない。手を抜きながらも、しっかり成果を出していかないといけないんだ。生かさぬように殺さぬようにだ。
しかし、仕方ない。俺はたった一人で超零細マイクロ企業を経営してやがるんだ。あまりに小さくて、顕微鏡で見ないと見えないくらいだ。潰そうにも、小さすぎて潰せない。それくらい小さいんだぜ。案の定、資本は圧倒的に不足してる。唯一の売りもんは俺の知識と経験と人柄だといっても過言ではない!しょっぼい商売をしてるんだ、鰹節みたいに身を削ってな。
つまり、そう、自転車操業なのさ。寅さんに出てくるタコ社長の会社並みだぜ!
そこで、今夜は自転車関連だ。行くぜ、一発目!
Amsterdam
この写真みたいに俺の自転車操業零細マイクロ企業には、俺以外の人間を乗せている訳じゃないので、気が楽だぜ。一人気ままに金儲けだ。しかし、大変な割に儲からないんだぜ。さすがは自転車操業だ。手伝ってくれた仲間に月末ごとに分配すると、寂しい風が吹き荒れるのさ。まさに金は天下の回りものだ。なんだかこうして文章を書いていると、一人で面白くって、顔がにやけてくるぜ。気味が悪いぜ。なんだかもう、やけくそ気味だな。
OK、もう一発行かせてもらうぜ!Ready GO!
Amsterdam
俺が先日会った内装屋さんの社長は、49歳でランボルギーニに乗っているそうだ。自転車の俺とは月とすっぽんだぜ。少し羨ましいけど、その社長も若い女にはモテないって言っていたぜ。俺と同じだ。安心したぜ。乗ってる車の問題じゃないんだ、それは。

俺の事を心配してくれている方もいらっしゃるが、どうもありがとう、しかし、今週はぜんぜんOKだ。何故って、今週の俺の仕事ときたら、写真を毎日300枚くらい撮るのが仕事だからさ。そうはいっても、風俗店の嬢の写真を次から次に撮影したりしている訳じゃないぜ。それも一度はやってみたいがね。
太陽の下で、春の心地よい風に吹かれながら、写真を撮って金を稼いでいるのさ。そんな調子のいい仕事なら、俺にもやらせて欲しいぜって声が、世界中から聞こえてくるぜ!
ふふふ…、その秘密はまた明日にでも話そう。世界は広い。読者諸君が思いもよらないような仕事があるんだぜ。
読者諸君、また明日会おう。俺は明日も自転車操業を続けるべく、がんばっているはずだ。何といっても、自転車というのは、ペダルをこぐのをやめた途端にこけてしまうのだ。とはいえ、自転車が環境に優しいように、自転車操業もそうそう悪いもんじゃないぜ。気楽なもんさ。
では、失礼するぜ。ダッハッハ!

0 件のコメント:

コメントを投稿