2011/05/26

Post #195 Good Times Bad Times

今日も今日とて、小学校巡りだ。田舎まわりのドサまわりだ。
睡眠不足だ。請求をまとめるのに今朝の4時までかかってしまったんだ。猛烈に眠い。しかし、それも悪くない。睡眠不足でささくれた心と体を、やわらかい日差しと、足元のちいさな可憐な花々が癒やしてくれるのだ。さぁ、写真撮るならお手のもんだ。ジャンジャンバリバリ仕事するぜ。
しかし、今日は風が強くなってきた。雨が降るのだろう。急がなければならないぜ。しかし、さすが山あいの小学校だ、裏山に上っていくとちょっとしたアスレチック場みたいな遊具の群れが展開している。街中の学校ではちょっと考え付かないな。これを点検するのは、なかなかに骨が折れるもんだ。聞けばこの校庭にはカワセミもやってくるそうだ。どんだけ自然がいっぱいなんだよ!びっくりだぜ。校庭でヤギも飼われていたしな。俺の知見は毎日こうして、新たなる現実に遭遇することで、更新されテイクって訳だ。中平卓馬もなんかそんな様なこと言っていたっけな。
Amsterdam
いやはや、急がなきゃならないってのに、休み時間になると子供たちがどっと校庭に飛び出してくる。しかもどいつもこいつも、一輪車に乗ってやがるぜ。いや、その鉄棒の写真を撮りたいんだがな。頼むから、俺が歩くあとを一輪車でくっついてこないでくれよ。そっちが一輪車なら、俺は自転車操業なんだぜ。なんて、子供にはわかんねぇだろうな。おいおい、仕事の写真を撮ってるんだから、ピースしながら一輪車でフレームに入ってくるのはやめてくんないか。
まぁ、こんな仕事もたまには悪くないか。毎日続けていたら、すっかり毒気が抜けた善良なおじさんになってしまうだろう。ユニクロに行って日曜日のお父さんのような服を買ってしまったりするに違いない。俺のアイデンティティが揺らいでしまうじゃないか。ロックなオヤジで通ってるんだ。

ロックなオヤジといえば、ここ3日一緒に仕事をしていたHさんというひとは、パッと見どうみてもその辺をぶらついている酒の好きそうなおっさんなんだが、これが凄腕のドラマーだったことが発覚したぜ。
俺のイメージではドラマーってのは、変人でハチャメチャってカンジなんだが、このHさん、まさにそんなカンジだ。テクよりも、ノリ重視。豪快にしておおらかな、日本人受けしない?世界レベルのプレースタイルを自称だぜ。なかなか、人は見かけでは分からないもんだ。どう見ても酒好きのルーズなおっさんなんだけどね。今朝も2リットルのペットボトルに入った水をぶら下げてきて、開口一番、昨日の酒が抜けてないときたもんだ。なかなかにロックンロール・スタイルだ。
仕事中は子供たちと言葉を交わし、行き帰りの道すがらは、ロックンロールをききながら、ドラム談義に花が咲くってもんだ。人生ってのは、こうありたいもんだね。
この世の中、類は友を呼ぶって奴だ。俺もHさんも同じAB型だしな。やはり、どこか同じ匂いのする奴だとは思っていたが、心のなかにロックが鳴ってる奴と仕事をするのは、楽しいもんだぜ。
ほんと、巡り合わせってのは不思議なもんだ。もっとも、女関係の巡り合わせってのは、まずないけれどね。残念なこった、まったく。ホントーに残念なこった。
Amsterdam
こんな戦士の休息みたいな仕事も、今日で一旦おしまいだ。明日は気が重い。50トンくらいはありそうだ。何といっても、午前中に一発、取引先の気難しい偉いさんと面談し、午後からはこれまた山間の町のホテルで行われる、ほかの取引先の寄合に出席して、そのまま交流会にご一泊だ。
かったるい事だ、まったく。しかしそれも浮世の義理だ。お客さんのようなものには、イイ顔しておきたいからな。
とはいえ、俺の考えじゃ、仕事を出してくれるだけではお客さんとは呼べないんだぜ。
仕事をくれて、それで儲けさせてくれて初めてお客さんというのさ。残念ながら、俺の仕事は、よくてトントン、酷い時には逆ザヤなんてこともしばしばだ。おかげさんで、何時まで経っても自転車操業だ。競輪選手にでもなったほうが良かったんじゃないか?
しかも、挙句の果てには、このクソ忙しいときに、面談に宴会かよ。気が重いなぁ、まったく。
ココは一番、お得意の本音でズバリと行きたいところだが、そんなことしたらオマンマの食い上げだ。
ホントーに俺が言いたい放題できるのは、このブログの中だけなのか?
そんなことはないつもりなんだがなぁ…。しかし、明日はそれではマズイ。ヤバすぎる。俺のライフラインが明日の俺の振る舞いに懸ってる。仕事を干されたら、それはそれで不味いんだ。この辛さは経験済みだ。そうさ、俺は野戦は得意なんだけれど、兵糧攻めには弱いからな。金の余裕があれば、どっしり構えて風向きが変わるまでプリント三昧に浸ってもいられるんだが、如何せん、自転車操業だからな。なかなか、そうなると戦々恐々としちまって、道楽にも身が入らないもんなのさ。
う~ん、仕方ない、明日は目を開いたまま眠って、テキトーな寝言でもほざいてやり過ごすとするか。結構得意なんだよ、そういうの。君も一度気が乗らない時にやってみるとイイよ。

読者諸君、また会おう。俺も明日の精神労働に備えて、歯磨き、入浴、睡眠の3拍子こなしておかなけりゃならないんだ。明日か明後日、また会おう。

0 件のコメント:

コメントを投稿