2011/05/31

Post #200 Get Back

読者諸君、おはよう。今日で5月も終わりだ。
それとは何の関係もないんだけれど、 今日のこの投稿をもって、なーんて書くと、もう止めるとかいいそうだが、そうではない。何事も最後まで聞くべきだ。そう、今日のこの投稿をもってFragment は200投稿達成だ。
200回。なかなかに険しい道のりだった。毎日よくも厭きもせず、書き散らしたものだ。我ながらご苦労なこった。
思い起こせば第1回『世界のフラグメントを集めて…』から第10回『Going Home』まで、全てが去年の大坂への出張中に、今どきネット接続もできないウィークリーマンションで、エクスぺリアのアプリでシコシコと作られたものだ。
以来約半年、早いもんだ。そして、よくもまぁ書くことがあったもんだ。我ながら呆れるぜ。
あの頃の俺の状況は酷いもんだった。八方塞がりだった、まさに厄年真最中だった。しかし、何とかこうしてここまで乗り切ってこれたのは、ロックンロールと写真と、何より他でもない読者の皆さんのおかげさまだ。
そう、俺のこの糞下らないブログを、毎日根気よく見続けてくれる、あるいはたまたま目にとめて覗いてくれたりしてる読者諸君の、そう他でもない、今まさにこのブログを読んでいてくれるあなた!のおかげさまだぜ!どうもありがとー!
で、だからと言って記念するほどでもないこの200回に、俺が昔、まだモノクロをはじめる前の写真を引っ張り出してきては原点回帰、つまりはGet Back と洒落こんでみようかな。
いや、そんなことしたって、誰も喜びゃしないのは承知のうえなんですがね・・・。
まぁ、言うなれば、俺の勝手だろう?
HomeTown
ふふふ…、ずっと前から、こんな写真を撮って来た。多分、こんなのしか撮れないんだろう俺には。
HomeTown
 さぁ、飯食って寝よう。例によって夜通し働いて来たのさ。その前に、もう一丁行くかい?
HomeTown

親愛なる読者諸君、俺は行けるところまで行くつもりさ、気合を入れたり手を抜いたりしながらね。
これからもよろしく頼むぜ。お迎えが来るその日まで、俺はいつだってこんな調子さ。

0 件のコメント:

コメントを投稿