2011/09/25

Post #316 穏やかな日曜日にはブラックミュージックがお似合いさ

今日は取り立てて話すほどのこともない一日だ。
自分より若い友人が遊びにやってきたことぐらいだ。どうってことない。けれど、かつて大学生だった友人が、もう29歳になるというのを聴いて、年を食ってるのは俺だけじゃないんだって、少し安心したぜ。当然のことだけど、俺のような自己中心的な人間は、そういうことになかなか気が付かない。自分が年食った事ばかりが気に食わないのさ。
Istanbul,Turk
で、今日はその友人といろんな音楽を聴いていた。俺のおすすめをね。今日のプレイリストはだいたいのところ、こんなカンジかな。

The Rolling Stones "Jumpin' Jack Flash" (from Get YerYa-Ya's Out!)
Jeff Beck "Loose Cannon" (from You Had It Coming)
Stevie Wonder "Another Star" (from Songs In The Key Of Life)
Al Green "Let's Stay Together" (from Let's Stay Together)
Curtis Mayfield "Move On Up" (from Curtis)
Kings Go Forth "One Day" (from The Outsiders Are Back)
James Brown "Ain't It Funky Now" "Georgia On My Mind" (from Love,Power,Peace Live At The  Olympia, Paris, 1971)
Bootsy's New Rubber Band "Blasters' Of The Universe" (from Blasters' Of The Universe)
Bootsy Colins "Play With Bootsy" (from Play With Bootsy)

まぁ、今日二人して聴いていたのはこんなとこさ。基本、どれも俺の愛聴盤なんだけどね。マニアックで、大抵の人はまったく分かんないだろうな。けど、カッコいい音楽ばかりさ。もしよかったら、聴いてごらんよ。けどまぁ、こんなもんばっかり聞いてたら、ロクな大人にはなりゃしないね。なんてったって、自然と腰が動いちまうんだから。若者を洗脳するのは、楽しいものさ。
読者諸君、また会おう。まだ本調子とはいかない俺さ。

0 件のコメント:

コメントを投稿