2011/10/22

Post #343 My Contax Broke Down

どうやら、俺のコンタックスT3が壊れてしまったようだ。
フィルム給装。即ち巻き上げが不良で、フィルムを入れてもカウンターが00で点滅したままで、臨戦態勢にならんのだよ。どうも最近、シャッターをきって、フィルムを巻き上げるときに、ギシギシした音がすると思っていたんだが、まぁ、あかんですわ。ぶっ壊れちまったんだ。要修理だ。病院送りだ。俺より先にダメになっちまうなんて、根性のない奴だ。鍛え方がたりないのか、それとも酷使しすぎたのか?はっきりしてるのは、こいつは今やもう、使い物にはならないってことだ。また、出費がかさむぜ。今月末までに市県民税を払わねばならないってのに・・・。こりゃますます働かなけりゃならないな。
しかし、最大の問題は当面はどうするかだ。まだ3週間は出張したままだ。おいそれと修理に出すわけにもいかないぜ。
仕方ない、こんなこともあろうかと思って密かに用意していた、コンタックスT3初号機(こいつはいつもリバーサルを入れて撮っている奴なんだが)を投入しよう。ちなみにいつもモノクロを撮っているのは、データパックのついたT3弐号機だ。どちらも黒。やはり男のカメラは黒でなくっちゃ。しろとか赤とかありえないぜ。
カメラを持たずに外出するのは、不安だ。武士が刀を持っていないような、あるいはパンツをはき忘れてきたような、そんな不安感がある。
コンタックスT3に関して言えば、フィルム給装系のユニットが脆弱で壊れやすい。以前もフィルム巻き上げ軸の小さな爪が折れてしまった事で、巻き上げることが出来なくなっちまって、修理に出したことがある。
Tokyo
しかし、今回の故障には明確に思い当たる原因がある。池袋北口で国家権力の手先糞ったれなオマワリに職務質問された際に、ついかっとなってフィルムを引っ張り出してしまった時に、どうやら無理なテンションがかかってしまったようだ。(2011/09/30Post 『つまらねぇ、写真なんてもうやってられないぜ!』http://www.blogger.com/posts.g?blogID=4504767697228722712を参照)
自業自得ではない。みんなあの豊島区のオマワリどもが悪いんだぜ!そして、俺を痴漢まがいの犯罪者呼ばわりしやがった小娘ども!カメラ壊せとか言ってやがったけな、よかったな、あんたらのご希望通り俺のカメラはぶっ壊れちまったぜ。これをぜひあいつらに教えてやりたいもんだ。いや、ホントに、思い出したら異様にムカついてきた。不愉快だ。不愉快きわまる。オマワリも、自意識過剰な小娘もだ。そんなに写真撮られたりするのが嫌なら、顔にパンツでもかぶっとけてんだ!オラァ!ちょっとそれは面白いな。
まぁイイ。所詮は過ぎたことだ。いくら悔やんでも後の祭りだ。過去の怒りにとらわれていると、今日が台無しだ。出張から帰ったら、早速修理に出そう。どこで出しても同じではあるが、なじみの店で出したいもんだからな。
腹減ったなぁ、そういえば今日は晩飯も食わずに、うとうとしていたんだ。金が欲しくて働いて、眠るだけさ。
読者諸君、失礼する。ラーメンでも食いに出かけるとするぜ。

2 件のコメント:

  1. 相棒のT3が故障とはついていませんね。
    しかも出張先なのでダブルでショックですね。
    私もなじみのカメラ屋さんに「T2は壊れても直せないから」と言われているので
    治ることをお祈りしています。
    本日の黒は語りかけてくる悲しい黒に見えます。

    返信削除
  2. いや、まぁ形あるものは壊れるというか、もう一台持って来ていたので、さほどうろたえません。T3がダメになったら、また出物を探すか、壊れても直るマニュアルコンタックスにするだけの事です。
    50年前の写真術に戻るだけですが、あのキャパだってコンタックスを使っていたので全く侮れません。フィルムカメラでモノクロってのが、既に古典的な写真術だと再認識します。RFコンタックス のいいところは、ライカより安いってところです。

    返信削除