2011/11/19

Post #371 場末に流れ着いて

思わぬトラブルで、仕事は一日伸びてしまった。宿は、今朝引き払ったばかりだ。
仕方なくネットで探した安宿に、土砂降りのなか、荷物を引いてたどり着いてみると、そこは品のない風俗やガールズバーがひしめく、背徳の街の連れ込み宿だった。ホテルの名前はご立派なんですがね。
冗談じゃない。
心なしか、バスタオルも精液のような嫌な臭いがする。ベッドのスプリングときたら、中山式快癒器かと思うような違和感だ。窓を開けて澱んだ空気を入れ換えようとすれば、焼き肉のようなムカつくような臭いがどっと流れ混んでくる。
Paris
あぁ、俺の人生、良くできてるぜ。思わず笑えてくるぜ。
とっとと眠るか、中日もソフトバンク相手になんとか踏ん張った事だしな。それに明日も朝早いんだよ。読者諸君、御機嫌よう。

0 件のコメント:

コメントを投稿