2011/11/23

Post #375 俺は燃え尽きちまったのか?

どうにもなにもやる気がしない。
本当は帳簿をつけたり、見積もりを作ったりしなきゃならないはずなんだが、どうにも何もやる気にならない。燃え尽き症候群か?まぁ、一時期三つも四つも舞い込んできていた次の仕事の話しも、いつの間にか有耶無耶になってしまっている。焦って何かをやらなけりゃならないわけじゃない。
それならそれで、プリントでもすればいいじゃないかとも思うが、まぁ、正直言ってなんだか今日はイマイチやる気にならなかったってことだ。
ダメだ。いい年こいてこれでは、中年ニート状態だ。とても勤労感謝の日だから休んでいますって雰囲気ではない。次の仕事有耶無耶ってことは、俺のようなフリーランスの人間にとっちゃ、失業しているのとかわりはないからな。顧客回りとかして、仕事をゲットしたりしないとマズイ。しかし、今日は勤労感謝の日だ。祝日だ。こんな日に顧客回りなんかしたって、どこの事務所もカラッポだろうよ!
そんなわけで結局、今日も俺は友人を呼んで、おっさん二人で俺の作ったスパゲティを喰らい、マンガの話しなんかしてダラダラしていただけなんだ。それはそれで、子供から学校と宿題を取り除いたような楽しい時間なんだが、人間これだけでは脳細胞が萎縮してしまうんじゃないかと、心配になってくるぜ。
Bruxelles
うむ、これはこれで困ったものだ。しかし、やる気が起きないからって、無理やり何かするのは失敗や怪我のもとだ。ご都合主義的に考えれば、やる気が起きない時は何もせずに、マンガを読んだり、写真集でも見ながらゴロゴロしているに限るというもんだ。ここ最近、休みなく走り続けてきたからな、そんな時間を持つことも、精神と肉体のバランスを整えるのに必要なんだろう。そう自分に言い聞かせて、自己正当化を計ろうじゃないか。ご都合主義ってのは一種のポジティブシンキングだ。大切だぜ。
なに、俺のことだ、いずれダラダラしているのにも飽きて、猛然とダッシュすることになるんだろうよ。特に俺は金が懸ると、普段の生活からは信じられないほどの、瞬発力と持久力を発揮するんだ。そう思えば、まぁそう心配することもないだろう。
俺は昔っから、自分がいつかホームレスとかになっちまうかもしれないと心配はしているんだが、周囲からは、あんたはがめついし、しぶといから、絶対にそんなことにはならないから安心しろって言われているんだ。
読者諸君、失礼する。御機嫌よう。

0 件のコメント:

コメントを投稿