2011/12/25

Post #408 25/Dec/2011

クリスマスは、フランス語でNoȅl。
奇しくも、クリスマスなんか大嫌いだと公言してはばからない、Noel Gallagherのファーストネームと同じ発音だ。
Paris
今年リリースされたCDの中で、俺が最も気に入っているのは、このノエル・ギャラガーのソロ第一作、“Noel Gallagher's High Flying Birds”だ。買ってから、ほぼ毎日のように聞いている。ソロになっても、相変わらずオアシスなのか、オアシスとはそもそも、ノエルのことだったのかと言いたくなるほど。ロックミュージシャンになって成功するっていう、イギリスのロック少年の夢をそのまま体現したようなノエル・ギャラガー。その音楽には、イギリスの50年以上に及ぶロックの歴史が蓄積していることを感じるんだ。
読者諸君、メリークリスマス。

0 件のコメント:

コメントを投稿