2011/12/28

Post #411 28/Dec/2011

Paris
この年の瀬のあわただしい時期に、民主党政権が、武器禁輸3原則の緩和を発表した。
日本は、平和憲法を持っているのに、武器輸出ですか。
戦争が終わって、何十年もの間、日本の名のもとに、世界の人々を殺してこなかったことは、誇るべきことだというのに。武器を売りとばして利益を得るのが、国民の意志なのか?
どうせ、兵器を扱ってる財界のお偉いさんからのリクエストにお応えしちゃったんだろう。
あいつらは金の為なら、国民を奴隷のようにこき使って、利益を生み出して恥じることのない奴らだ。海の向こうで、自分たちの作った兵器で、何にも知らない人たちが、貧乏で時代遅れの武器しか持ってないような連中が、バッタバッタとぶっ殺されても、平気の平左さ。なんてたって、奴らのところには、弾は飛んでこないんだからな。
そもそも人道目的に限ってとおっしゃるが、人道目的だろうがなんだろうが、人間を殺戮するための凶器にかわりはないんだろう?それに、一旦外に出てしまったものが、当初の目的以外に使用されないって保証はどこにもないんじゃないのかい?えっ、どうなんだい?
原発でさんざんひどい目に遭ってるのに、その原発を海外に売り込もうという、欺瞞偽善で悪臭ぷんぷんな政策と、どこか相通じてもいるようだ。どーだろう?
民主党が、とんでもない反動保守だということが、よくわかったぜ。
まるで、かつて自衛隊合憲とぺろりと言っちまった旧社会党の村山富一政権みたいだ。
俺はいつだって共産党か社民党に入れてるんだがな。
かといって、自民党がイイわけじゃない。五十歩百歩だ。
この社会で、正義と理想を実現できるのは、政治しかないというのに、いつだって正義は踏みにじられ、理想は脇に追いやられる。それも、当の政治屋さんたち自身によってだ。
俺は、奴らの片棒を担ぐのは、ゴメンだ。
FUCK OFF! だ。
読者諸君、失礼する。久々に俺はムカついているんだ。黙ってなんていられないぜ。

0 件のコメント:

コメントを投稿