2012/02/02

Post #447 02/Feb/2012

HomeTown/Nagoya
今年は寒い。比較的冬も過ごしやすいはずの俺の地元でも、今朝は雪がガンガン降っていやがった。TVではJR、名鉄、近鉄の各線は平常運転だとか言っていたはずなのに、実際に駅に行ったら電車は一時間半も遅れていた。目的の駅にたどり着いた時、遅れは115分に拡大していた。
JR東海さんよ、あんたらには正直さとか誠実さとかは無いのかよ。雪で遅れるのは恥ずかしいことじゃないだろう。正直に遅れていますって言えよ!
俺は以前の経験から知っているんだが、天下のJR 東海さんには、お客様苦情窓口がないようなのだ。電話番号すら、公開していない。イエローページには、最寄の駅の電話番号すら載っていないんだ。どうなってるんだ。きっと奴らは、鉄道電話と呼ばれる独自の回線電話だけで、事足りると思っているんだろう。
最近知ったんだが、JR東海の利益の9割近くは東海道新幹線によって稼ぎ出されているそうだ。サラリーマンや学生の皆さんが、毎日毎晩乗っている在来線からの上りは、一割ほどなんだそうだ。
だからきっと、奴らは在来線にのってるような貧乏人は、ゴミかなんかだと思ってるに違いない。せいぜいよくて、働きアリだ。そう、金持ちは在来線なんかに乗らないんだ。少なくともこの名古屋界隈じゃね。あの見栄っ張りな連中ときたら、駅ビルの中にあるJR名古屋高島屋に行くのにも、わざわざ高級車で乗り付けるんだ。あそこの駐車場はこれまた割高なんだぜ。金持ちじゃなきゃ、車でなんか行きゃしないさ。
俺の連れ合いは、かつて何かのトラブルで電車が線路上で止まり、冷房も止まってしまった真夏の満員電車に閉じ込められ、おっさんの体臭で気分が悪くなったにも関わらず、車掌からは何のアナウンスもなかったと憤っていた。
儲かってる会社は、下々の、蟻のように働く人々のことを軽んじるようになっていくものさ。
経団連のお偉いさん方のお顔を拝見してみるとイイ。弱い立場の人たちに、何の遠慮も配慮もありゃしないって顔をしているだろう。自分たちの会社が儲かるんなら、若者にまともな職が無くて、社会が少子化し、社会の安定が崩れても屁の河童なんだ。自分とこの会社が儲かるためには、ただでさえ借金ダルマの我が国に対して、税金を安くしろという。それが嫌なら、日本から出ていくと脅しをかける始末だ。まるでヤクザのようだ。
冗談じゃない。まったくあんな連中とは付き合っていられないぜ。東海の超優良企業と言われる元国鉄のJR 東海さんが、しみったれた庶民をコケにしてても、俺は全く驚かないぜ。
読者諸君、失礼する。俺はいつだって、蟻のように働く人々の仲間だ。なんたって、新幹線のグリーン車なんて、生まれてこの方一度たりとも、乗ったことは無いんだからな。クソ喰らえだ!

0 件のコメント:

コメントを投稿