2012/02/19

Post #464 19/Feb/2012

およそ四日間、昼夜となくマシンの様に働いた。やっと今朝、電車に乗って、しかも隣の県の街まで寝過ごして、這うように帰ってきた。限界を超えたと思ってからも、粘りに粘ることができるのが俺の強みだ。
まったく、この数日、呆れるような出来事の連続だった。
久々に湯船につかり、布団で眠った。石膏ボードの上で眠るのとは大違いだ。出来ればもっと眠っていたいんだが、そうもいかんようだ。今度はいつ帰ってくることが出来るのか。
大いに興味があるぜ。とっとと見切りをつけて、トンズラしてくるってのも手だな。なにしろ、仕事の責任感も大事だが、自分の体はもっと大事だからな。
Paris
久々に帰って新聞を見ると、世の中ではいろんなことが起こっている。
しかし、大切なことは何もない。本当に大切なことは、これだ。
『家に帰ったら、まず手を洗え』

0 件のコメント:

コメントを投稿