2012/02/26

Post #471 26/Feb/2012


Bruxelles
昨日は  現場の  なかで  ねた
とRCサクセションの名曲スローバラードのパロディのような暮らしぶりだ。
ただ、残念ながら、スローバラードと大きく違うのは、手を繋いで、ひとつの毛布にくるまるような女の子は、どこにもいなかったってことだ。
残念だ。ただただ残念な人生だ。
読者諸君、また会おう。俺は今宵も現場で眠ることになるだろうよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿