2012/05/28

Post #547 微熱

ダリの彫刻 なぜか中部国際空港のホテルにあるんだ
今日は連れ合いとサーカスに行ってきた。今ちょうど、俺の住む町にサーカスが巡業しに来ている。
連れ合いがサーカスが好きなんで、俺もしばしば見に行くのさ。何故か、その辺に座っている子供が、俺の一挙手一投足に大注目していたりして困惑するんだが・・・。
60年代の森山大道の写真にも、サーカスを撮ったものがあったな。安井仲治にもサーカスを撮影した一連の作品があったような覚えがある。
それらに共通するのは、何かどこか郷愁を誘うような物悲しいアトモスフィアなんだけれど、昨今のサーカスにはそんな風情は微塵もない、ような気がする。結構なことだ。楽しい思いをしに行って、物悲しい気分になるのはゴメンだからな。それに、カメラは持っていったけど、案の定撮影禁止だってんで、一枚も撮らずに大人しく帰ってきたんだ。まぁ、サーカスそのものが面白かったから、問題ないさ。
で、サーカスから帰ってくると、どうにも体が熱い。体温を計ってみると微熱があった。知恵熱か?明日も早いのに、まいったなぁ。だから今日は夕方から、大事を取って眠って暮らした。まぁ、どうってことたぁない。けれど、まだ少し気怠い。

読者諸君、失礼する。サーカスは楽しいぜ。レーニンも民衆の娯楽にはサーカスが一番だみたいなことを言っていたらしい。君も機会があったなら、ぜひ見に行くとイイんじゃなかな。

0 件のコメント:

コメントを投稿