2012/06/05

Post #555 新世界より その3

Osaka
Osaka
大衆演劇も、エロ映画館も最近ではすっかり見かけなくなってきた。ところがどっこい、さすがは大阪新世界。エロも仁義も活きている。
この21世紀になってからというもの、俺たちの周囲から、生々しいディテールがどんどんと減っていく。どこもかしこも、つるりとした抗菌素材のようにノイズの少ないものになって行ってしまう。俺としては、こういう下世話で雑多なものがあちこちに転がってるようなところが、好みなんですがねぇ。こんなところも、めっきり少なくなりました。
読者諸君、また会おう。

0 件のコメント:

コメントを投稿