2012/06/13

Post #563 TRANSIT #3

航空会社の用意してくれたホテルは、空港にほど近いホテル・ランタシピというホテルだった。バスに乗って、ホテルに向かう。春とはいえ、ココはフィンランド。ヒジョーに寒い。ムーミンが一年の半分冬眠しているのも納得だ。ちなみに、ムーミン一家は冬眠から覚めると、虫眼鏡で写真のフィルムに火を点ける。きっとその火を神聖な火として考えて、竈に移して絶やさぬようにするのだろう。
Helsinki イカにもタコにも北欧のおっさん
ホテルの部屋はまぁまぁだ。中庭には子供たちが作ったのだろうか、不細工だけど可愛らしいイースターバニーが満面の笑顔で佇んでいる。特大のサーモンのソテーを早めの夕食として食べてしまうと、やることは無くなった。そこで、ホテルの脇を走る幹線道路に設けられたアンダーパスをくぐり、バス停に向かった。バスに乗ってヘルシンキの街に行ってみることにした。足元は雪どけでぬかるんでいる。白樺の木々を渡る風は、冷たい。俺達はコートを持ってこなかったことを悔やんだ。
Helsinki

0 件のコメント:

コメントを投稿