2012/06/22

Post #572 Print It Black

何やら、猛烈に眠い。ならばこんなことしてないで、とっとと眠ればいいだけの話しなのだが。しかし、夜が明けたら雨の中、車を飛ばして出張しなけりゃならないというのに、まだ何の準備もしちゃいないんだ。図面だって、しっかり見ておきたいしな。けれど眠い。眠ってしまったら、全てが水泡に帰してしまう予感がする。マズい。
そもそもどうしてこんなに眠いのかと言えば、昨日の夜というか今朝だなほとんど、朝の5時までプリントをしていたからだ。で、一日ダラダラしていたわけではなく、朝から税務署に行き、書類を書かされ他のを皮切りに、激しー雨の中を走り回って金にもならん仕事のようなものをしていたためだ。
自業自得だ。阿呆らしい。しかし、手元に印画紙が20枚ちょっとだけ残っていたんだよ、使い切ってしまいたくなるだろう?たったの20枚だぜ?それくらいあっという間に片が付くと思って、始めたのが午前1時、で、終わったのは午前5時ってことだ。そこからシャワーを浴びて3時間ほど眠ってたわけだ。道楽門を一人にしておくと、自滅するまで、紙が無くなるまで終わらないんだ。サルのせんずり状態だ。やれやれ、道理で眠いわけだ。
HomeTown
ここんとこ、ヒマだったのでプリントばかりしている。ここ最近で、400枚以上の印画紙を使ったことになるだろう。本当に阿呆らしい。金と暇がいくらあっても足りないぜ。
しかも、どれもこれも真っ黒だ。最近、今まで以上に焼きが濃くなっている。時には白っぽくハイキーになったものもあるが、多くはご覧のように真っ黒だ。さすが、かつて師匠から『印画紙の無駄!』と総括されただけのことはある。大いなる無駄=過剰な蕩尽こそ文化だと信じている俺からすると、ある意味褒め言葉だけどね。
黒い写真が好きだ。
白い部分があると、写真のリアリティーが損なわれているような気がする。最近、以前にもまして執拗に焼きこんでいる。以前よりも愛用のローデンシュトックの銘玉ロダゴン50㎜(念のために言っておくけれど、引伸ばしレンズだよ)ちゃんの絞りを一段開けることもしばしばだ。チキンランのように、印画紙に光を当て続けている。真っ黒になってしまうとビビったら、負けだ。
そして、一見つぶれてるような黒が、よく見ると微妙につぶれてないってのが、イイんだよなぁ。
この黒っぽさ。まるで、大昔の汗と唾がしぶきとなって飛び散る、ギトギトのソウルミュージックのような黒さ。これがイイのさ、これがサイコーなのさ。
とはいえ、読者の皆様に生のプリントをお見せできないのは、実に残念だ。残念きわまる。
しっかり焼きこんだプリントそのものの放つ、独特のヌメッとした光沢と質感の大半は、プリントをスキャンした時点で取りこぼされてしまう、ように感じる。その意味では、毎日毎晩飽きもせず、君たちにお見せしている写真は、実は俺の写真の抜け殻だということもできるだろう。それはどこか、中国産のうなぎのように味気ない。哀しいことだが、それはイカンともしがたいんだよ。
天才アラーキーも、『写真と女には湿り気がないといけない』みたいなことを言っていた・・・気がする。どうだったっけなぁ、あの人スグにセクハラまがいの発言をするんで、俺が勝手に思い込んでいるだけかもしれへんけどね。まぁ、要はそういうこった。蛇足ながら、開高健は『女と釣り師は濡れたがる』と言ってたっけ。

デジタルでモノクロも結構ですが、うちではやってません。他所に行っておくれやす。だって、濡れてないんだもん。
くっさい臭いのする薬品が綾なす化学反応の力を使って、えいやっ!ってプリントするのが好きなんだ。分かってくれ。一見するとデジタルのモノクロもアナログのモノクロも、同じように見えて、実はあれはまったく違う別物なんだ。クリケットと野球ほどは違わないが、野球とベースボールほどには違う。
俺は最近モノクロアナログ写真は、写真という言葉よりも光画(つまりPhotGraphの直訳だわね)と読んだ方がしっくりくるくらいだ。あぁ、最近はデジタルはイメージっていうのか?じゃぁ、写真でもイイか。
赤い暗室電球の灯りの下、現像液の中に素早くぶち込んだ印画紙に、ジワリと像が浮かび上がり、ちょいと目を離したすきに、グングン黒くなって、何が何だか分からないぜ!ってくらい黒い写真が出来上がるテキトーな感覚。
たまらん。魔術的な時間だ。むらむらしてくるくらいだ。変態と誤解されてしまいそうだ。まぁ、いいけど。
暗闇の中でものを見るという、一見矛盾した行為を通じて、写真は形を与えられる。
まるで錬金術だ。
つまらないモノでも、四角い枠に切り取ってしまえば、写真となってしまうこの錬金術のような営み。
まさに錬金術だ。
ふむ、触れたものが次から次に黄金に代わる古代ギリシャの王様のようだ。これこそが俺の行きついたスタイルだし、これこそが写真のアルファにしてオメガなんだって思えてくるぜ。ヤバい薬をやってるんじゃない、コレクトールと酢酸と、スーパーフジフィックスを使ってるだけだ。おかしくなってるのは、脳内麻薬の所為だろう。
いかん、眠いと支離滅裂なことを際限なく垂れ流してしまう。眠った方がいい。脳を休めるんだ。
よし、最後にひとつだけ。ストーンズの名曲、Paint It Blackをもじって、君たちに大きな声で言おう。『Print It Black! 黒く焼け!!』

読者諸君、失礼する。合言葉はもちろん『Print It Black』だ。さて、ひと眠りしたらシャワーでも浴びて、出張の準備しよう!

0 件のコメント:

コメントを投稿