2012/07/13

Post #593 東奔西走

Marrakech,Morocco
朝、4時に起きて雨の中、高速をひた走り、一路箱根へと向かった。
そして再び猛烈な雨と深い霧を抜け、家路を辿り、とんぼ返りで戻ってきた。
まったくもって東奔西走だ。我ながらご苦労なこったぜ。
眠い。しかし、頭の中をさまざまな考えが駆け巡る。
いやいや、仕事や金や女のことではないんだぜ。
この世界について、人間について、自分自身について・・・。俺は知っているようで実はなんもしらない。何が正しくて何が間違っているのか、感情論だけで判断したくはない。
いい歳をして、形而上の曖昧模糊とした事柄に思いを馳せる。
それは若者にありがちなことなんじゃないのとも感じるが、ある程度の人生経験を積んだがゆえにこそ、考えることができることってあるだろう?どうせ、どれだけ考えても答えなんかみつからないんだ。人生の暇潰しにはもってこいってところだ。
歳をとったからといって、精神まで老いぼれちまう必要なんてどこにもないだろう。

それはそうとエウレカセブンAOが、面白くなってきやがった。まいったなぁ・・・。
数少ない親愛なる読者諸君、また会おう。俺はいつだってここにいるさ。

0 件のコメント:

コメントを投稿