2012/09/25

Post #634 耳に残るはあの歌声

Osaka
今の現場は、休憩所がパチンコ屋に隣接している。そして、そのパチンコ屋はパチンコAKB48を強烈にプッシュしていやがるんで、休憩するたびに一日中AKBの歌声が聞こえてくる。
冗談じゃないぜ、この俺が、よりにもよってAKBかよ!しかも♫会いたかった~、あいたかった~、あいたかった~、Yeah!!♫とかが、頭の中をぐるぐる回りやがるんだ。
あぁ、いつもはジミヘンや、ツェッペリンやフーやジェフ・ベックなんかのハードロックが鳴り響いているのに・・・。いつになく疲れがたまるのは、朝が早いからだけではないんだろう。俺は、激しいロックを聞いていないと、身体の調子が悪くなる体質なんだ。ロックを聴くのはマカなんか飲むよりも、ずっと健康にいいんだろう。
だからいつも、帰りの車の中は、ロックをガンガン響かせている。頭の中にこびりついているお嬢ちゃんたちの歌声をソリッドなギターで、腹に響くベースで、不整脈になりそうなドラムで、ごっそり削ぎ落すようにね。昨日はJeff Beck、今日は日本の生んだ早すぎたパンクバンド、村八分。たまらんぜ。
しかし、疲れがとれなくなってきたのは、単に睡眠不足なのか、それとも歳の所為なのか。悩むところだね。
読者諸君、失礼する。とっととひとっ風呂浴びて、短くても深い眠りに落ちてゆきたいのさ。 

0 件のコメント:

コメントを投稿