2012/09/27

Post #636 俺には解かったことがある

Fes,Morocco
俺はもう限界だった。とっとと現場をトンズラし、かかりつけの医者に向かった。一日中、激しい頭痛と怠さ。そして、眠気。受付時間を少し超えそうだと電話した俺は、『ダッシュで来てください』と言われ、赤に変わった瞬間の信号にスゲースピードで2回も突っ込んでしまった。もちろん、そのまま突っ切ったがね。
俺は風邪だったんだ。罹りつけのセンセーは見るまでもないってカンジだった。さすがだ。これが今時の若いセンセーだと、何だかんだと検査だ。それじゃ医療費がかかって仕方ない。若いセンセーは患者の顔色もよく見ようとはしない。その点、長いことやってるセンセーは大したもんだ、電話しただけで、俺が風邪だと判断していた。ついた時には、注射まで用意されていた。凄いもんだ。ほとんど超能力だぜ。
俺はここんとこ、ずっと風をひいていたのさ。俺はそれを年のせいだとか思い込んでいた。注射を打たれ、薬を処方され、少し眠って初めて分かったんだ。俺は、ただ何だかよくわからんウィルスにやられていたんだってことが。

読者諸君、失礼する。俺はまだまだ、ガンガン行くぜぇ。
おかしいと思った。

2 件のコメント:

  1. とにかくお大事にどうぞ。
    いつも見てますよ。
    コメントに困るだけで。(笑)

    返信削除
  2. コメントに困るんだよってご意見は、実はしばしば承っております(笑)。文章が長い上に、一人でオチがついているから、コメントしづらいと言うご指摘をいただいております。まいりましたねぇ。
    体の方はホント、大事にしたいんですけれどもねぇ、その次の日の朝7時前からぶっ通しで36時間くらい働いてました。自分のタフガイぶりにいささかうんざりしています。そんなわけで、一昨日も更新なし、昨日は帰宅して食事したとたんに脳ミソシャットダウンという体たらくでした。
    おーくまさんのブログ、僕も覗かせていただいてます。楽しみにしてますよ!ごきげんよう!

    返信削除