2012/10/05

Post #641 苛酷な毎日が続いている

Bruxelles
苛酷な労働の日々が続いている。
まったく、こんなことを呑気にしている場合じゃないのかもしれない。
しかし、ついやってしまう。サルのせんずりのように止められないのか。
いやいや、自分が単なる労働の機械ではなく、一個の人間であることの証明として、やむにやまれぬ思いで、忙しい中をぬい、睡眠時間を削ってやっております。
まぁ、それでこそ道楽というものですな。
我ながら、御苦労なこった。
読者諸君、失礼する。俺はしばし眠らせていただくぜ。

0 件のコメント:

コメントを投稿