2012/12/21

Post #673 Jalan Legan,Kuta,Bali

Jalan Legan,Kuta,Bali
まいったなぁ、また痛風だよ。
今月の頭にやった健康診断で、尿酸値が10越えてたんだよね。俺としては前人未踏のデッドゾーンだ。これはヤバいなぁとは思っていたんだけど・・・、ついに来たかってカンジだ。
明日は大宮まで出かけて、All Night Longで仕事だというのに、まいったなぁ。
出張したり、旅に出かけたりするとき、いつも俺は、心のどこかで痛風の発作に怯えているんだ。人生は最悪のタイミングで最悪のことが起こるようにできている。俺の人生はまるで黒ひげ危機一発だ。
だから俺はいつも痛み止めの薬は多めに処方してもらって、ストックしておくようにしてるんだ。で、痛くなってきたなと思った時にはさっさと薬を飲んで抑え込むようにしているんだ。痛風発作だって、財政赤字と一緒で、早めに手を打つのが一番だってことさ。今回もそうして、何とかこの痛みが激痛になる前に抑え込むことには成功したんだが・・。
出先で突然足が痛くなったら、たまらないだろう?
こんな痛風でも、俺の仕事は休めない時もある。痛くても、足を引きづって仕事をしなけりゃならないのさ。無頼の渡世は厳しいんだ。誰かに代わってもらうこともできやしないぜ。
だから杖だってほしいし。おかげで、カッコいい杖を見かけると、つい買ってしまうんだ。
実はこんなこともあろうかと、先日も2万円も出して、イギリスのFOX社製の杖を買ってしまった。こいつはイイ。まるでイギリス紳士だぜ。ジョンブルって奴だ。思わずシルクハットも欲しくなるくらいだ。ヘッドの部分に精巧に作られたキツネの顔がついているんだ。とっても軽くてクールなんだが、握りにくいといったら無いぜ。
しかし、病に苦しんでいる時でも、無様なのはゴメンだ。そんじょそこらの奴とは一味違うところを演出したいってもんさ。OK、今じゃ杖が似合うことと言ったら、内田裕也か俺かってくらいさ。カミさんにはイイ顔されないけれどね。

しかしまぁ、人間なんにせよ、健康が一番ってことですわ。
読者諸君、失礼する。

0 件のコメント:

コメントを投稿