2013/02/14

Post #727 俺はやっぱりサラリーマンにはなれないよ!

HomeTown
まだ本調子ではない体に鞭うちまくって、今日も朝から駆けずり回った。
息をつく間もないほどだ。車であちこち飛び回り、先々で打合せをして、問題を片付けていく。
のんびり昼飯を食ってる暇もないくらいだ。俺がやっと一息ついて、コンビニで買ったカツカレーを車のなかでガツガツはふはふと食ったのは、とっくに4時を回っていた。
どうして、月たったの45万で契約しているのに、こんなに酷使されなけりゃならないんだ?疑問を感じるぜ。儲けが出ないうちはボランティアとかわりないんだ。義理人情で商売してるわけじゃない。まったくバカバカしい。やってられないぜ。
一度頼んでも、直ぐにやってくれない奴が多すぎる。ボケボケしている間に、何もかもが後手に回っていくというのに。
ハンコ一個つくのに、やれ稟議書だ、申請書だってバカバカしくって付き合っちゃいられないぜ。
まったく、体面や責任を回避するためだけに仕事をしてる奴が多すぎる。俺の方こそ、無責任にやらせてもらいたいくらいだぜ。
思いつきだけで、モノを抜かす奴が多すぎる。そんな素敵な思い付きなら、自分でやればいいだろうって思えてくるぜ。
電話をかけても、出ない奴らが多すぎる。何のための携帯電話かって思うぜ。
そして、無茶振りしてまかせっきりのくせに、こっちがさんざん働いて帰りますって言うと、急に何だかんだ言って仕事をやらせようとしてくる頓馬が多すぎる。
俺はお前さんたちみたいな社畜じゃねって言いたいぜ。
俺はフリーランスだから、そんな寝言に付き合って仕事をしていても、残業代なんてもらえるわけもないだ。仕事はサクサクおわらせてトンズラしていかないと、まったく人生が台無しになるってもんだ。
そんな頓馬が、結構な収入を得ているのかと思うと、腹が立って仕方がない。
むかっ腹を立てていると、不思議と体調が良くなってくる気がする。エンジンに灯が入ったようなカンジだ。
とはいえ、俺は『とっととやれよ!このボケ!』とか怒鳴りたい気持ちを、ぐっとこらえて働いている。
それは強烈にストレスがたまることだ。もちろん、ストレスがたまっても、金は貯まらない。
胸倉をつかんで、ぶん殴ってやりたくなる。眉間に深い皺がよっってくる。これ以上皺が増えたら、カミさんに愛想を尽かされちまうぜ。
君のまわりにもいるだろう?そんな奴らが。俺の読者諸君には、そんな頓馬は一人もいないことは分かってるんだけどね。
俺は、そんな頓馬と付き合いたくないからサラリーマンに見切りをつけて、フリーランスに転向したのに、この有様だ。
そう、そもそも俺はとっとと仕事を片付けて、さっさと家に帰って自分の道楽のために時間を使いたいから、多少稼ぎは悪くても、現場稼業に身を投じたはずなのに。まったくおかしなもんだぜ。俺のライフプランは、どこで間違っちまったのか?

きょうのTVのニュースで、副業をして節税しているサラリーマンの話しをやっていた。
副業する様な余力たっぷりの奴が、年収600万だと聞いて、俺はふざけんなって思ったぜ。俺は自分で商売をして骨身にしみてるんだけれど、片手間にやれるように仕事なんて、まったくたいしたもんじゃねぇよ。きっと本業にも身が入らなくなっちまうことだろう。俺自身は、仕事は嫌いだけれど、嫌いだからこそ、フルスロットルで取り組んで、とっとと終わらせたいと思ってるんだがな。
しかしTVを見ていたら、どうにも腑に落ちないんだ。なんたってそいつは、副業の売り上げが、年間10万円で、経費が年間100万円。ざっくり90万の赤だ。
しかぁ~し、そいつは還付された税金が16万なにがしだってんで、こんなに税金が還ってくるのかってウハウハ喜んでいた。

俺にはそれが朝三暮四のサルのように見える。滑稽だぜ。

だってそれって、実際には自分の本業の稼ぎから、年間で90万持ち出しして、税金を16万節税してるってことだろう?74万円も赤じゃねぇかって思ったよ。俺の計算間違ってるかい?意味が解らねぇよ。まぁ、道楽でやってるんだったら、とやかく言う筋合いじゃないけどね。
しかし、考えてみりゃ、国家財政は火の車なのに、どいつもこいつも副業とか称して道楽同然の仕事をして、税金をけちるようになっちゃ、日本の将来は真っ暗だってことは俺にはよくわかる。

とはいえ、現場に行くとよく見かけるような、働いて得た金以上に酒飲んで、パチンコやってすこんすこんに負けてるような手合いばかりがうじゃうじゃいても、お先真っ暗には変わりはないけれどね。
あぁ、何もかもがバカバカしいから旅に出たいぜ・・・。
なにしろ俺は、毎日同じところに通うだけでもうんざりしちまう性質なのさ。だからこそ、毎日毎日同じオフィスに通うサラリーマンには、馴染めないし、なりきれなかったんだろうなぁ。
ここでお知らせ。
あと4か月少々我慢したら、俺はまた旅に出るんだ。
今度はプラハに、ブダペストに、クロアチアだ。旧共産圏だ。プラハの春だ。クソっ、まだ先は長いな。やってられないぜ。それまで俺は我慢できるんだろうか?6月いっぱいまで、今のお客に仮押さえされている。しかし、俺はもうすっかり嫌気がさしてきてるんだ。この現場がカタ着いたら、尻に帆かけてトンズラするとするか?なぁに、仕事のオファーはきっと来るさ。たいして儲けも出ないのに、義理堅くやってる必要はないさ。へん、気にしちゃいねぇよ。

読者諸君、俺の怒りは無尽蔵だ。 

0 件のコメント:

コメントを投稿