2013/03/19

Post #757 このサル野郎!

Bari,Indonesia
と、怒鳴りつけてやりたくなるような奴が、ゴマンといます。
しかし、実際のサルは、なかなかに機敏かつ凶暴で、実は侮れません。
いつも上から目線で偉そうなくせに、こっちの手を借りることになった瞬間に、急に謙虚になるっちゅうか、猫なで声でお願いしてくるような奴を、自分は嫌っています。そんな手合いには、うるせー、このサル!とか言って、バナナの皮でも投げつけてやりたくなります。実際には、こう見えて常識もオプション装備した社会人なので、ぐっとこらえて、黙々とこなしてしまったりしてしまいますが、はらわたが煮えくり返っています。まるで、もつ鍋のようになっています。
ちなみにもつ鍋とか、痛風が怖くて食ったこともありませんがね。
数少ない貴重な読者諸君、失礼する。

0 件のコメント:

コメントを投稿