2013/04/18

Post #787 世知辛い世の中

HomeTown
世知辛い世の中でござる。ネット上で、生活保護の受給者が、生活保護を元手にパチンコをするのはけしからんという記事を見て、やるせない気持ちになった。どこやらの市議会では、そういったことに生活保護費をつぎ込んでしまう受給者に対して、厳しい処置をとることを、共産党の市議一人を除いて、ほぼ満場一致で議決したという。昔の百姓の五人組制度みたいに、市民からの通報を求めるとかいう内容だったように記憶している。で、通報があったら、生活保護の減額だか打ち切りだかか?それが正義か?
確かに、不正受給していた暴力団構成員の話しなんかはよく目にする。しかし、それとこれとは訳が違うだろう。
果たして、それが正義なのか?
どこか、心に風が吹く。
政治なんかに携わっているニンゲンってのは、多かれ少なかれ、生活に余裕のある方々に違いありません。そういった方は、きっとパチンコなんかしないんでしょうよ。あぁ、俺もしませんがね。高校生の時に、一度こずかいをつぎ込んでやってみたら、何をどうするかもわからないうちに、一瞬で亡くなってしまったので、以来阿呆らしくて近寄る気にもなりません。
けれど、世の中には、パチンコなりなんなりやらねば、こんな人生やってられねぇって方も大勢いらっしゃるのでしょう。
さて、いつ何時、自分が生活保護のお世話になるかもしれないというのは、俺が永年抱いている密かな懸念だ。人間、一寸先は闇なのだ。自分がそんな境遇におちいることが無いともいえない。
かつて、生活保護を受給している年長の知人がいた。足の筋肉が冒される奇病にかかって、働くことが困難になったのだ。今ほど生活保護に対して喧しくない時代だったが、結構いろいろと市役所から嫌味を言われていたようだった。
しかし、パチンコがダメだというなら、飲酒や喫煙はどうなんだ。自動車は確か所有できなかったはずだ。ベントマンののり弁はいいけども、宅配ピザはダメなのか?水は買ってもいいけれど、コーラを買っちゃいけないのか?AMラジオはいいけれど、TVは贅沢なのか?固定電話は良くて、携帯はダメなのか?生活保護を受けていたって、どうしても生理的要求で風俗に行きたくなる奴だっているだろう?それはダメなのか?
生活保護を受けていたら、趣味も持てないのかよ?米と水だけで、隙間風の吹き込むようなあばら家で、雨露しのいでさえいればイイってのかよ?国内難民だな、まるで。
ふん、バカバカしい、そんな風にお上に規制されるくらいなら、とっととくたばっちまった方が、人間として尊厳のある生き方だって思えてくるぜ。世の中、人の褌で相撲を取ってる奴なんてゴマンといやがるくせに、なんだよ。
イエス様だって、人はパンのみにて生きるにあらずって、言ってるだろう?
石原慎太郎が無効だと怪気炎を上げている我が国の憲法には、全ての人間は健康で文化的な生活を営む権利を有するとか言ってあったように思うが、生活保護受給者=パチンコするなという話は、世間の皆様の納めた税金から生活保護を頂戴しておいて、文化的もへちまもあるもんかという、暴論に発展する萌芽を秘めていそうで、嫌な気分になる。
この問題の根底には、働かざる者、食うべからずという暗黙の掟があるように感じる。
色々な事情があって、働くことの出来ない、自活できない人間を、社会の厄介者、お荷物、穀潰しとみなしているような気配を感じる。人間、何時なんどき自分自身がそうなるのか、わからないにも関わらず。
さて、俺がもし生活保護を受けているとして、フィルムを買い、印画紙を買い、写真をプリントなどしていると、きっと世間様のお情けで何とか生きている穀潰しのくせに、写真を撮って、プリントするなんて、太てぇ野郎だってんで、あっと言う間に生活保護は打ち切られちまうんだろうよ。
生きる屍のように、ただ生きてるだけはサミシーものさ。
まぁ、正直に言って、この不景気でも金もってる奴は腐るほどもってやがる。そして、景気対策の名目で、富裕層の税金はどんどん安くなってる。結構なことだ。で、金を持ってることで威張り散らしてる。けれど、高額納税者にはなりたくはないんだぜ。何とかして税金を減らすために、政治家のセンセーご自身が、頭をひねってあの手この手だ。景気対策と言えば何でも通るご時世だからな。そして、高い金を使って専門家を雇い、一円でも税金を減らそうと躍起になっている。

そして、金持ちは政治家のセンセーと仲良しで、自分たちに都合のいい税制を作ってもらい、貧乏人は今日のささやかな食事の材料にまで、しっかり税金がかけられ、小さくなって生きるしかないってことだ。金持ちは、税金が上がれば、海外に資産を移し、儲かってる会社は海外に移転する。貧乏人だけが、どこにも逃れることもできず、小作人のように朝から晩まで働いている。働けなくなった貧乏人は、社会から無用な存在になったように邪険に扱われる。憂さ晴らしにパチンコぐらいしたって、悪くはないと思うぜ。

俺から言わせれば、税金の出口でちょろまかすのも、入り口でちょろまかすのも、変わりはないのさ。ただ、金持ちは入り口でちょろまかし、貧乏人は出口でちょろまかす。そして、貧乏人のちょろまかしは、すぐにばれちまうが、金持ちのちょろまかしは、巧妙でなかなかばれないんだ。それどころか、いつの間にか合法ってことになってるんだから恐れ入るぜ。
俺は、この偽善たらたらの無情の世界にうんざりしてるんだ。

読者諸君、失礼する。今日もまたこんなことを言うと、叱られたりしそうだが、また言っちまった。なに、俺のブログが炎上する心配はサラサラないぜ。何故って、ほとんど誰も読んでないんだからな。君たちだけだよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿