2013/04/22

Post #791 最近俺、忍耐力がついてきたよ!

Bruxelles
仕事で不愉快きわまることがあった。
不愉快なことはいつものことだ。しかし、不愉快きわまることはごく稀にしかない。何があったかは言わないし、言っても仕方ない。君たちには何ら関係の無いことだ。
しかし、日本のサラリーマンのおっさんには、クソみたいな人間がいるということを、嫌という程見せつけられた。自分の言葉に、何の責任も負わず、言いたい放題間違ったことを言ってのける。ほとんど、罵倒する勢いでだ。
そして、自分の非が明らかになっても、謝ることもしない。
何事もなかったかのように、平然としている。
俺のカミさんの推計によれば、そんなクソみたいなオッサンは、日本中に1000万人いるだろうってことだ。そんなに少ないのか?俺には3000万人くらいいるんじゃないかって実感があるぜ。
俺は、腹の中が怒りで煮えくり返っている。図面を握りしめる手には、リンゴをジュースに出来そうなほどの握力が込められている。そのまま、そいつの顔にめり込ませてやりたいほどだ。つま先に鉄芯の入った安全靴を、減らず口に蹴り込んで、その歯を全て叩き折ってやりたいほどだ。そいつの口を、血塗れの穴にしてやりたい。二度と舐めた口がきけなくなるように。
しかし、俺はこう見えても大人だ。何でもなかったような顔をして、そうですかとその場を切り抜けよう。
高校生の頃なら、躊躇せずやっていたかもしれない。俺はあの頃から、そんな大人を軽蔑し、毛嫌いしてきた。ちくしょうめ!せいぜい会社っていう小さな村社会での出世を気にしてるがいいさ。そんな人間性じゃ、あんたの人生、課長どまりさ!毎週毎週、週刊ポストか週刊現代でも読んで、毎朝毎朝、日経読んで世の中のことがわかってるような顔をしてるがいいさ!
ケッ、小さな人間だ。小さすぎて話しにもならねぇ。
虫けらを叩き潰すように、叩きのめしてやりたい。
しかし、44歳にもなったら、我慢も必要だ。第一、自分の内なる声に従っていたら、とっくに刑務所行きか、自殺してるだろう。
抑えるんだ、俺。
俺の目は、怒りに染まっている。血走り、眉間には皺が寄り、唇は噛みしめられ、歯型が刻み込まれている。激しい怒りのあまり、目の奥が痛くなってきた。脳溢血になりそうだ。

一つだけ言えることは、俺は生涯、そいつの勤める会社の商品だけは、絶対に買わないってことだ!
自分とこの商品の収まりすらわからないような奴が、デカい顔をしているデカい会社だ。
憶えてろよ、バカヤロー!
俺は生涯、今日のことは忘れないぞ!

読者諸君、失礼する。 

4 件のコメント:

  1. おはようございます。

    いい写真ですね。
    私はこんなに黒く焼けません。
    びびってしまいます。

    スキャナー買ったもののうまくスキャンできずに悩んでいます。

    返信削除
  2. 丁度、このコメントを頂いた時、車をぶつけて大騒ぎでした。
    黒く焼くのは、簡単です。自分が思ってる以上に露光すればいいだけです。まだまだと、チキンランのように、露光し続けるのです。
    集中力が切れると、この緊張に耐えられなくなり、写真が白っぽいハイキーになってしまいます。いくらチキンランといっても、命までは失わないのに・・・、とは思いますが、集中力と思い切りが必要ですね。

    返信削除
  3. いろいろ大変だったようでお疲れさまです。

    チキンランですか。。。
    次は限界ギリギリまでいってみます。

    返信削除
  4. ころさん、いつもありがとうございます。
    チキンランとは言え、やっぱり覆い焼きとかしたうえでないと、単に真っ黒な印画紙になっちまいますんで、その辺が工夫のしどころです。覆い焼きすることで、メリハリが出て、画面が閉まるんじゃないかと思います。締りがイイのは男の憧れです。

    返信削除