2013/05/13

Post #813

Bali,Indonesia
何だか右の肩が痛くって仕方がないってんで、近所の整形外科に行ったんだ。
ここんところ、一月ばかりなんとなく具合が悪くって、ちょいと痛いなぁってな具合だったんですがね、この昨日あたりからどうにも痛くっていけねぇ。服を着るのすら大儀だってんで、しぶしぶ医者に行ったわけですよ。
ボブ・マーリーみたいに骨肉腫とかだったら、マジで洒落にならねぇでしょう?
右手だから、仕事はもちろん、カメラも持てなけりゃ、プリントも出来ねぇってわけですよ。
前にあげても、右に振ってもどうにも痛いんで、近所の整形外科で見てもらったんですよ。
そしたら、五十肩かと思いきや肩の関節の滑膜炎とか診断されちまいまして、で、痛風の痛みどめとまったく同じ薬を処方されたって訳です。
半信半疑で薬を飲んだら、これが効いてくれまして、なんとかこうしてキーボードが打てるわけです。
やれやれ、ニンゲン44ともなると、いろいろと不具合が出てきて、気が滅入るもんでございますねぇ、いやなに、気持ちだけは若いつもりでいるんですがね、やる気はあっても体がついてこねぇってことですよ。とはいえ、そんな情けの無い有様でも、何とか騙し騙し労わったりしながら、働いて行かなけりゃならなぇんで、人生ってのは厳しいもんでござんすねぇ。

読者諸君、失礼する。こんな有様でも、これから夜の仕事の段取りをしなけりゃならないんでね。

0 件のコメント:

コメントを投稿