2013/05/14

Post #814 下らねぇ雑事はとっとと終わらせて

Jogjakarta,Indonesia
今日は現場がない。朝から仕事の写真を送り、(そう、おれの写真のセンスは実は現場の工事写真によって日々磨き上げられているのだ。)、いくつか電話をしたならば、自由時間だ。
朝一で不燃ごみも出してきた。そうだ、今から布団も干してやろう。いろいろと雑事を片付けて、今日はプリントするんだ。
紙だって、先日200枚買ってきた。準備万端だ。
待ってろよ、この野郎!
それはそうと、橋下市長、『海兵隊は風俗をもっと活用すべき』って、いやぁ、床屋談義みたいなことを責任ある立場で言っちゃ、おしまいよ。たとえ誰もが内心そう思っていたとしても、行政の長が売買春を容認推奨するようなことを言ってちゃねぇ・・・。世も末だよ。ああいうのは、こっそりと行くのがイイんであって、御上に行けと言われて行くもんでもなかろうに・・・。
そもそも人気絶頂の自民党の皆さんが切望する、戦争のできるフツーの国の戦争ってもんには、女性を性的に蹂躙したり、無辜の民間人をぶっ殺したりするという、倫理とは相いれないものが、根源的に備わっているものだ。歴史を見れば解る。人間は、戦争になると、人のイイおっさんでも鬼畜野郎に成り下がることが証明されている。俺だって、そんな状況に置かれたら、鬼畜の振る舞いに及ばないとは、決して言い切れない。いやむしろ、強姦だとか殺人だとかやっちまいそうな気がする。俺は自分が一番信用ならない。自分だけはそんなことは絶対にやらないという、虫のイイ安全地帯に置きたくはない。
常識ある人間が、一度極限状態に置かれると、とんでもないことをしでかしてしまう。
それが、戦争だ。
としてもですねぇ、それを言っちゃお終まいよ。
まぁ、そこまで言うんなら伊丹空港を米軍に呉れてやって、大阪の風俗街にアメ公の兵隊をご招待しますくらい言ってのければイイじゃねぇかってことになるだろう?大阪には、宗右衛門通りとか、飛田とか、西中島だとか、十三だとか、楽しいところがてんこ盛りだしね。なんてたって、大阪のセックス産業のえげつなさと言ったら、ちょいとしたもんでございますからね。

読者諸君、失礼する。俺はどんな公職にもない、市井無頼の徒なんで、何でも好きにいっちまうのさ。

0 件のコメント:

コメントを投稿