2013/07/14

Post #875

Istanbul,Turk
ジタンのハコに描いてあるジプシーの踊り子のようなスカートをはいたロマの少年が、友人のパーカッションに合わせて踊っていた。
カメラを向けると、自分の足元のハコに金を入れろとでもいうように、叫びをあげた。
写真とは、撮るものと撮られるものの絶え間ない緊張と、断絶、そしてその上での理解というものが、あるように思える。
遠い夏の旅だった。
読者諸君、失礼する。

0 件のコメント:

コメントを投稿