2013/08/15

Post #907

Denpasar,Indonesia
集団的自衛権に関する解釈が、大きく変えられようとしている。
これが、安倍内閣の唱える戦後レジームの脱却ということなんだろう。
そんな中迎えた終戦記念日だ。俺は、毎年これは本当は『敗戦の日』なんだと思っている。
日本によって植民地支配、もしくは傀儡政権を通じた支配を受けていた地域では、それは主権回復、民族独立の日でもある。
去年行ったインドネシアでは、建国記念日だというので、よく考えてみたら、それは日本が戦争に負けたことによる民族独立の日だったのだ。
モノゴトには、何事も裏も表もある。
それが世の中さ。
アメリカに押し付けられたという憲法を、曲解し、改めて、何がしたいのかと言えば、アメリカが攻撃された時に、番犬のように馳せ参じて、一緒に戦争の出来る国にしたいとは、笑止千万なこった。

俺は、『どんな戦争も、根本的に間違っている』という認識を持っている。
平和ボケと言われようが、俺は戦争はゴメンだ。人間が理性的な人間であるために、戦争はゴメンだ。

今日は日本が戦争に負けた日だ。

読者諸君、失礼する。俺はホントは、こんなことよりも、女の子のこととか考えていたいんだがね。その方がよっぽど幸せだし、俺の性に合ってるよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿