2013/08/27

Post #919

Zagreb,Croatia
こういう振る舞いが様になるのは、若いうちだけだ。
俺はもうとっくに若くはないし、世間様では硬派で通っているので、間違ってもこんな真似は出来ないぜ。なんてたって、ロックンロールだからな。けど、心の中にはどこか羨ましいような、やっかむような思いが無いと言えば、嘘になるんだ。
俺の若い頃には、そんないちゃいちゃする風習は、この日本にはなかったし、若い時分はそりゃもう、モヒカンとかなわけだから、そんなことしてたら単なる自堕落な奴にしか見えないだろう。ほら、北斗の拳とかバイオレンスジャックに出てくるような、バイオレンスなチンピラだ。主人公に瞬殺されるパターンだ・
まぁ、今の時代なら日本でもイケるんだろうが、俺にはもう手遅れさ。若さだけは取り戻せないからな。残念なことだ。

だから、こういったカップルを見かけると、俺はカミさんに、『おまえさぁ、あいつらの周りで、ラブラブ♥ちゅっちゅっ♥♥って言って来いよ』って言うんだ。

まぁ、さかって交尾してる犬に、バケツの水をぶっ掛けるみたいなイメージさ。なんてたって、癪だからね、彼らの若さが。俺が無駄使いしてしまった若さを、奴らは有効に活用してるんだ、ちくしょう!
俺がやったら間違いなく不審者として、警察を呼ばれるか、その場で男と一悶着勃発必至なんだが、うちの小柄でファニーフェイスなカミさんなら、マンガのワンシーンみたいで笑って済まされるんじゃないかと思うんだよ。それに自分の手は汚したくないしな。ヒッヒッヒ・・・。
しかし、今まで百回くらいは頼んでるんだけど、カミさん一回もやってくれないんだよね。どうしてだろうね・・。
俺は面白いと思うんだけどな。

読者諸君、失礼する。合言葉はラブラブ♥♥チュッチュッ♥♥だ。

0 件のコメント:

コメントを投稿