2013/10/04

Post #957

Istanbul,Turk
久々に休みだというのに、何もやる気がしないのだ。
ゆゆしき事態だ。
いつも仕事をしている時には、今度の休みにはしこたまプリントしてやろうじゃないかって思ってたりするのに、こうして実際に休みがとれると、どうにも何にもやる気がしない。新聞なんか読んで、タバコをぷかりと吹かして、ゴロゴロしているだけ。
そして、気がつくと眠ってしまう。
俺は疲れてるのさ、きっと。それとも季節の変わり目で体調を崩しているのか?
はたまた、俺は鬱病にでもなっちまったのか?そう思えなくもない意欲の無さだ。
仕事をしてると、毎日誰からも、元気ですねぇって、半ばうんざりしたように褒められている俺なんだが、実際には死力を振り絞っているのだ。
ほとんど使い切ったマヨネーズのチューブから、何とかマヨネーズを絞り出すようにして、元気に振る舞っているのだ。
だいたい、俺が考える元気な状態ってのは、あまりのパワーで髪が逆立ち、オーラのように立ち昇る熱気で空気が揺らいで見えるような状態が元気なんであって、俺如きでは全然元気とは思えない。まぁ、フツーだ。Extra ordinaryだ。かめはめ波の2発や3発、連発できるくらいが、俺の考えでは元気というレベルだ。それにははるかに及ばない俺の事を、元気だとか抜かしてるような世間一般の手合いは、俺に言わせたらリビング・デッド、即ち歩く死体=ゾンビみたいなもんだ。
しかし、せっかくの休みに、何かクリエイティブなことをやってみようという意欲もわいてこないようじゃ、俺もリビング・デッドの仲間入りか?冗談じゃない。

読者諸君、失礼する。俺には休息が必要だっていうことにしておこうぜ。

0 件のコメント:

コメントを投稿