2013/10/11

Post #964

Praha,Czech
確信。
俺はいつか必ず死ぬということ。全人類、死の前には平等だからな。
そして、いま此処に俺が確固として、存在していること。
夢じゃないんだぜ。
世の中で、確からしく思えることは、この二つだけ。
人生はいつ終わりが来るのか、さっぱりわからない。
まさにサドンデスなんだ。
この世界がクソの山だってのは間違いないが、だからと言って、しょげ返っていても始まらない。時折死んでしまいたくもなるが、いつか必ず死ぬんだから、急ぐことはないさ。
いま、ここに自分が存在していることを、面白がったほうがイイ。
実も蓋もない言い方だけど、しょせん俺たちはクソの山にたかる蛆虫なのさ。
蛆虫は悩んだりしないさ。


写真にこだわるのは、かつて俺が、そこに確かに存在した証し。

読者諸君、失礼する。相対的で、あやふやな事ばかりの世の中だけど、どうでもいいものにこだわっている暇はないんだ。生き急げ!

0 件のコメント:

コメントを投稿