2013/10/12

Post #965

Zagreb,Croatia
昨日は仕事が休みだったので、プリントをしてみた。
フィルム2本、27カット。
季節はずれな暑さのせいか、それとも日々の神聖なる労働による疲労の蓄積のためか、なかなかやる気になれなくて、グズグズしていたおかげで、この枚数だ。
できることなら、どこにも定住することなく、町から町を、国から国を、彷徨うようにして生きてみたい。
どうにも日本で生きているのは、どっか息苦しいんだ。
しかし、それでも人間というのは、飯を食っていかねばならないわけで、その苦労たるや、想像を絶するものがあるのさ。
このジプシーの女性を見てみるがいい。市場の隅に立って、Gパンを売っているのだ。
大多数の人間は、どうにもこうにも、飯を食う為には、何かしら働かなければならないようにできている。それはピラミッドの中に葬られることのない類の人間で、ピラミッドを作るために石を運ぶ側の人間だ。
だから、労働は神聖なものであるなんて与太話が、まことしやかに語られたりする。
嫌なら、食わなけりゃいいだけのことなのにね。

読者諸君、失礼する。

0 件のコメント:

コメントを投稿