2013/12/29

Post #1003

Praha,Czech
なんとなく、写真を大きくしてみた。写真のブログっぽくていいだろう。もっと早くこうしておけばよかったよ。
今日は真冬の歩け歩け大会だった。
先日来、うちの内縁のカミさんとは冷戦状態が続いており、二晩続けて俺は居間のホットカーペットの上に、毛布にくるまって眠る羽目になっていた。
そして今日、外に煙草を吸いに行く態で外に出て、近所の川に向かうと、川の上流に向かってひたすら歩いて行った。
何しろ、ここんとこ二日くらいロクに食事もしてなかったんで、すきっ腹に空っ風、寒さが身に凍みないわけにはいかない。
しかし、俺は何時間も歩き続けた。
俺を導いてくれた川は、何時の間にやらちょろちょろとした小さな流れになり、暗渠になり、さかのぼることはできなくなってしまった。
そこで俺は、自分の家の墓参りに行くことにしたんだ。そのまま歩いて行っても、ほんの数キロだ。
墓参りは久々だ。
そのうち俺もここに詰め込まれることになるんだろうから、せいぜいうまいことやっとかないとな。死んでからも居場所がないってのは辛い。
で、そっから昔の実家の近所の知人でも訪ねてみようかと思ったんだが、やめた。
こんな、震え上がってすきっ腹な俺が行っても、迷惑だろうよ。
疲れたからと言って、都合よく喫茶店があるわけでもない。
ふと、かつて住んでいた家の傍の道、40年も前の出来事を思い出したよ。
通っていた幼稚園から、何故かその日俺は一人でとぼとぼと家路を目指して歩いていたんだ。
知れた距離なんだが、4歳だか5歳だかの小僧には、それは不安な道のりだったろう。
俺は泣きべそをかいていたよ。
そこに、俺のおふくろが自転車に乗って現れて、俺を家まで連れて行ってくれたというだけの話だ。
今日まで、ずっと忘れていた。
しばしば、居づらくなると、俺はふっと歩いてどこかに行ってしまうんだ。
冬の冷たい空気が清々しい限りだ。このままどこまでも歩いていけたらいいのにといつも思う。
そういえば、カメラを持ってくるのを忘れていた。

しかしあれだな、田舎道を歩くと、どうにもこうにも自民党支持者がそこらじゅうに住んでいるらしく、曲がり角ごとに、例の『日本をとりもどす!』といった我らがビッグブラザー安倍首相のポスターが貼られていて、胸糞悪くなる。田舎者は自民党は大好きなのさ。もし、黒のマジックを持っていたら、見つけるたびに、ポスターの中で自信満々な安倍首相の顔に、ヒットラーみたいなちょび髭を書き足してやりたいところだったぜ。

俺は、全体主義者、国家主義者は嫌いなんだ。
ロックンロールの対極にある存在だからな。
ついでに言うと、警察も空港の入管の職員も嫌いだぜ。

まぁ、それはいい。結局俺はすきっ腹のまま、5時間ほど歩いて家に戻った。すっかり日も暮れていたし、蛇革の革靴でカツカツ言わせながら20キロくらい歩いたんで、足の裏もすっかり冷え切り、痺れしか感じなくなっていた。次からはもっとあったかい靴で出かけよう。

読者諸君、失礼する。俺の貴重な一日が、こうしてつまらない感じで過ぎて行ったのさ。途中球形で立ち寄った神社で聞いていたヒヨドリの鳴き声は、なかなか心に染みたよ。

9 件のコメント:

  1. 昨日コメントしたY本と申します。
    いい加減、安部首相の悪口やめていただけますかね?
    あなた様みたいなリベラル気分な人がしゃしゃっても、日本はどーしようもないんですよ。
    わかります?
    自民党以外に日本を取り戻す政党なんてありゃしないんですよ。
    どうせおたくはみんなの党支援者ですよねw
    わたくしとやりあいたいなら、コメント載せてください。
    負けませんよ〜。
    わたくしは貴方様みたいな極左はだいっきらいなんです。

    返信削除
  2. 熱烈なコメント、ありがとうございます!
    しかし、黙殺!やりあう気にもなりゃしない。よって今後は黙殺!
    公開しなくてもよかったんだけど、私の好きなヴォルテールは『君の意見には絶対反対だが、君が意見をのべる権利は命に懸けて護る』てなことをいっております。このリベラルな精神に鑑み、あえて公開させて頂きました!
    そもそも、君と私とでは、見てる方向が違う!全く以て違う!だから、君がイイというものが、私にはイイと思えなくて当然!
    だがしかし、私がどんだけ頑張っても、負け犬の遠吠え、嵐の中の屁の一発!世の中の大勢になんら影響無しだぞ!
    だがしかし、私としては世の中の空気を読んで自粛するのは、御免被ります。なにしろまだ我が国には、憲法によって定められた言論の自由というものがあるのでね。これがあるうちは、誰憚ることなく発言させて頂きます、はい。
    もちろんそれは貴殿にもある!その上で言わせて頂きますと、貴殿と私が論争したって、お互いに得るモノはないよ。まったく。お互いに世の中の片隅での局地戦です。大勢に影響無し!
    第一、私は貴方のこと、全く存じ上げないし、知らない人とやりあうなんて、ばっからしくて。ズバリ、お互いに疲れるだけ!
    まったく無駄!
    お互いに人生には、もっと有意義なことがある!たとえば、う~んと、セックスしたりとか?
    気に入らないなら、バカだと思って放っておきたまえ。それが一番!
    まぁ、自分で言うのもなんだけど、かなりのバカだぞ、私は。
    バカをからかっても、得るものなしだ。
    バカ相手に論争して、勝ったところで、まったく意味なんかないですよ。そんな創価学会の折伏みたいなことしたって、40過ぎた人間の考えなんて、かわりっこないんですよ。
    一応ここは、貴殿がお嫌いかと推察される中国ではなく、言論の自由が保証された民主的な国なんだから、見も知らぬ一読者に、やめろと言われてハイ、やめますなんて、おかしくない?
    私は別にまんべくんみたいに、どっかの自治体のキャラクターなんかでなく、全くの一個人なんだから、それでやめろと言うのは全く、全体主義ですぞ!
    ついでにいうと、選挙はいつも棄権するよりかはということで、共産党に入れております!みんなの党なんて、眼中にありません!
    ところで、昨日コメントもらったっけ?昨日は誰からもコメントもらってないけどね。まぁ、この手のコメントならどっちでもいいけどね。バカな私には読むに値しないだろうから。

    返信削除
  3. Y本です。
    黙殺?
    自分の中で消化できないものは黙殺ですか?
    ブログで言いたい放題言って、私みたいな反対分子には黙殺できますか?
    ケツの穴が非常に小さい田舎者のオッさんだこと。。。
    私こと、Y本は20代後半の男ですが、
    貴方様みたいなGHQのマインドコントロールにかかったオジ様みたいには反吐がでます。
    最後に、オジ様へ一言。。。
    虎穴に入らずんば虎子を得ず
    ブログでわめいてないで、永田町で
    その調子で叫んでみろ!

    返信削除
  4. 貴殿のコメントを拝見しますと、私に対してみんなの党支持、極左などと評するなど、不勉強と見識の程度が伺われます。
    極左とは、かつての連合赤軍などのように、武力闘争により、共産主義革命を達成することを標榜するものとざっくり規定できましょう。私は武力闘争になんの魅力も感じません。個人的な事でしたら、体力腕力を行使することもあるかもしれませんが。
    また、みんなの党は、現状いささか右寄り中道路線かと判断しております。今回の秘密保護法を巡る動きと、それに伴うお粗末な分裂劇を見るに、到底理念的に支持することはできません。
    私は自分では、西ヨーロッパ型の社会民主主義路線が理想により近しく、現代の社会が過度的に落ち着いて行くべき、ここ100年ぐらいの着地点であると考えています。
    ですから、貴殿の評価はいささか的外れかと思われます。
    私は、日本社会には一般的な傾向として、易同調性 が強く、異論を許さない風土があると考えています。
    そのなかで、最も危惧しているのが、官権による規制以前に、国民を包む暗黙の空気感によって、国民自らが、己の存在を圧殺することになることを薄々承知しながらも、その空気のような大勢に、異論を差し挟むのを控えてしまうことです。かつて、そのような人々を、私たち日本人は非国民として弾圧しました。
    貴殿のコメントは、単に嫌悪感と感情論でしかなく、全うに論を交わすに値しません。故に、黙殺と評しました。まだお若いのでしたら、歴史、哲学、宗教、社会学、民族学等、様々な分野を、存分にお勉強なさいませ。
    その一方で、しっかりと働き、現実の社会の手触りと奥行きを感得なさるよう、お勧めします。それが、貴殿がなさるべき研鑽に対して、地に足の着いた、確固たる生活思想とも言うべき基盤を与えてくれることでしょう。
    私は若いころ、自分の無知により、道を誤った経験がありますが、それに反省して、自分なりに研鑽を重ね、人類が如何なる道を歩みべきか、日々の労働の中で考えて参りました。
    その上で、今日の日本の情勢を危惧しております。私たちは、かつて歩んだことのある暗い道に、また再び踏み込んでしまったのではなかろうかと。
    感情論だけでは、人を説得することはできません。また、論理だけでは、他人を納得させることもできません。
    貴殿が、学校では教えてくれないことを、自己の生活と先人の遺した知識より学び、実りある人生をお送りになることを願って止みません。
    今からプリントしたいので、失礼します。

    返信削除
  5. Y本です。
    一見まともな事を言ってるようですが、貴方様の筆は、あべこべなんですよね。。。
    分裂症とは、言いませんがちょっとおつむの回線がパラレルになってらっしゃる。。。
    もうやめましょう。貴方様をたたくのは。
    不毛です
    もうちょっと、骨っぽい相手だと思っていたのですが。
    これからも天に向かってツバを吐き続けて下さい。
    結果はあしからず。。。

    返信削除
  6. あきらめてくれてありがとう。プリントに集中できるよ。今も20枚位仕上げさせてもらったところさ。そう、上記のコメントを入力してから、今迄にだよ。充実した時間を過ごさせてもらったよ。
    そもそもわたしと貴殿では、最初から見ている方向射程が違うから噛み合わないよと言ってたでしょう。
    それに俺は凄くバカだぜって言ってるじゃないの。並みのバカじゃないの。バカが反省する訳ないですよ。
    私なんかに関わらず、若者らしく、年末年始のイベントでも楽しんで来てください!その方が、貴殿の人生にとって大きな意義がありますよ♪
    最後に一つ。田舎者かどうかは、どこに住んでいるかで決まるんではなくて、世界史的な観念を持っているか否かで決まると考えています。
    天に唾か、イイこというなぁ。まぁ、ずっと反体制でやって来たんだから、今さら勝ち戦に便乗するような薄みっともない真似は、自分のマナーとして御免だね。自分の吐いた唾なら、喜んでうけるさ。

    返信削除
  7. Y本です。
    若者?妻帯者で子供も二人います。
    イベント等はクリスマスで終了です。
    貴方様の口減らずには、私も参りましたね。
    まぁ不毛?なプリントごっこをして人生楽しんで長生きしてください。
    それから、人をイラつかせるブログも
    みっともないから、お辞めになるといいんじゃないでしょうか?
    私は今、淹れたてのコーヒーを暖炉の前で、大好きなクラシックを聞きながらまったりと貴方様をいじってます。
    曲はフレデリック・ショパンの
    ポロネーズOp-40です。
    ご存知ですか?

    返信削除
  8. Y本です。
    回転石のドンチャン騒ぎ?
    私にはわかりかねますねぇ。
    まぁ貴方様にはお似合いの曲なんでしょうねぇ。
    80のおじいちゃんになっても、
    回転石の曲を聞くカッコイイ老人になってくださいませ。

    返信削除
  9. 応援ありがとうございます。心底嬉しいよ!
    ミックもキースも御年70歳。古稀であります!前人未踏の領域であります!80迄生きる気はさらさらございませんが、命ある限り、ロックと共に生きて行く所存であります!
    Long Live Rock!

    返信削除