2013/12/18

Post #999

Dubrovnik、Croatia
国家安全保障戦略策定。
新防衛大綱、中期防衛力整備計画発表。
中国を念頭に自衛隊を増強だそうな。
結構なこった。
みんなはとっくに忘れてるみたいだけど、我らがビッグブラザーたちは、麻生太郎の言葉通りに、ナチスの手法に学んでいるんじゃないかって思えてくるぜ。
そのうちに朝鮮人を強制収容所に入れたり、北朝鮮や中国に電撃作戦を仕掛けることにはなりゃしないだろうな。

俺たちの憲法は、とっくに踏みにじられている。
9条だけじゃない。
今度の国家安全保障戦略では、俺たち国民も愛国心を持つように強要されるんだ。
思想信条の自由もあったもんじゃないぜ。
自分の身に引き寄せて考えてみてくれよ。
誰かを愛するように強制されて、そいつを愛したりするもんか!
隣の親父が俺を嫌ってるってんで、こっちもトカレフをこっそり買ってきたりしてたら、仲よくする気になんかなりっこないだろう。
戦争ってのは、必ずどっちかが勝ち、どっちかが負ける。50%の確率だ。
そして、たとえ勝ったとしても、その痛手は計り知れない。
震災の比じゃないぜ。
つまり決して、割のいい選択肢じゃないんだ。
痛い目を見るのは、どっちにしても国民なんだ。
しかし、俺たちの選んだ親愛なるビッグブラザーたちは、中国との戦争に備えてる。
戦力を増強すれば、抑止力になると思ってる。火薬庫の前で煙草を吸ってるようなものさ。
たいていの戦争は、自衛のためという大義名分で始まる。

戦争したがる奴が、平和を守ってるらしい!
笑わせんじゃねぇ、この野郎!

このブログを始めたころは、個人的なイロイロで失意のどん底だった。
そして今、人類の進むべき方向に対して完全に逆行する、日本の保守反動勢力の大活躍大躍進を前に、無力感で打ちひしがれている。
今年もこんなさみしー感じで暮れていくのか。
俺は徒労感でいっぱいだ。

読者諸君、失礼する。兵は凶器也。2500年くらい前の中国の爺さんもそういっている。こんなことばっかり言ってるから、誰からも相手にされないのさ。

0 件のコメント:

コメントを投稿