2014/01/13

Post #1018

Marrakech,Morocco
マラケシュの路地の奥、三角形の広場に面したモスクの壁に、スプレーで描かれたゴール。
子供たちは、いつも夜更けまで、かすかな明かりを頼りにしながら、サッカーに打ち興じていた。
ゴールの中にはBARÇA(バルサ)と記されている。
マラケシュを去る朝に、ふと気になって撮ったのだ。子供たちは学校に行っているので、子供たちがボールを追う声は響いてはいない。ひっそりとスーパーカブが停まっているだけだ。

2年ほど前に撮った写真を、先日プリントしてみた。このタイムラグはいつものことだが、その記憶が鮮明によみがえり、なんだかたいそう愛おしく感じる。愛おしさのあまり、泣けてきそうだ。

アフリカ大陸の西の果てマラケシュでは、今日も子供たちが、真っ暗な夜の中、かすかな明かりに照らされたボロボロのサッカーボールを、白い息を吐きながら追っているだろうか。

読者諸君、失礼する。

0 件のコメント:

コメントを投稿