2014/01/14

Post #1019

Essaouira,Morocco
日々の労働のしんどさよ。
森山大道の写真集をまじまじと見る暇すらないとは!
税務署にも行かねばならないというのに、一日は24時間しかない!

そうして、またいつもの悪い癖が出る。
先月行った台湾のネガも帰ってきていないのに、もうどこかに旅に出たくなる。
くだらない会議や書類、責任追及や、些末な取り決め、愛想笑い、面従腹背、そういったすべての煩わしさから、俺はとんずらしたくてたまらないのだ。
俺は、かつての旅の写真を見ながら、過ぎ去ったその日々を、反芻するように思い出す。
あれは、地の果てモロッコの、大西洋に面した港町、エッサウィラ・・・。
冬の穏やかな太陽が、海を照らし、水銀のように輝かせていた。
カモメが空を覆うように飛び交い、木造の漁船が、波止場に並ぶ。
男たちは堤防で、魚の腸を取り去り、無造作に捨てる。
すると目ざといカモメたちは、その苦みの強い臓物を、瞬く間に掠め取るように咥え飛び去る。

どこでもいい、ここでないどこかへ。
北海道や沖縄ってのも、いいかもしれないな。
あぁ、放っておいても、いずれはあの世に行くけれどね。

読者諸君、失礼する。こんなことやってる間に、税務署行ったらいいじゃないかって?もっともだね。

0 件のコメント:

コメントを投稿