2014/01/23

Post #1028

Paris
一緒に働いてるおじさんが、心筋梗塞で入院した。
入院する前に、彼を非難するようなことを言ったので、いささか心が痛む。
くだらない労働は、人間と人間の間に、亀裂を生みだすものだなぁと、実感したよ。
肉体労働の大半は、機械にとってかわられた。頭脳労働も徐々に機械に変わられつつある。
優秀な人間なんて不要な時代がもうすぐやってくるのさ。
それが人間を労働の軛から解放してくれることになるのか、人間の存在価値の喪失につながるのか、見ものだと思ってるぜ。まぁ、今の社会で起こっていることをつらつら眺めるに、間違いなく後者が正解だって確信できるけどね。

読者諸君、失礼する。今に、人間が人間に奉仕することでしか対価を得られない時代が来る。俺はそう思う。資産運用なんて、人工知能のほうがきっと得意だろうからな。

0 件のコメント:

コメントを投稿