2014/01/26

Post #1031

Rabat,Morocco
昨日、カミさんに『そのズボン、お尻の形がよく見えるからいいね』と言われ、『ズボンがいいのではない、中身の問題だ』と断言した。その時はいていたズボンは、ZARAのタイトなデニムで、実を言うと、俺自身もかなり気に入っている。
気に入っているのだが、大きな問題が一つある。
それは、すぐにチャックが開いてきてしまうということだ!
ぎゃふん!

どんなに格好をつけていても、ズボンのチャックが開いていたり、鼻毛がちょろりと出ていては、すべては台無しだ。
そう、重要なパーツなんだ。本当はリーバイスの501のように、ボタン式が望ましい。ムーミンパパもそんなような事を述べていた覚えがある。あれならそうそうポロリは無いはずだ。
自慢したくなるほどご立派なものが入っている訳でもないのに、なぜそんなにしばしばチャックが全開になるのか?
どうにもグローバル企業であるZARAは、YKKを使っていないのだ。
やはり、ズボンのチャックはYKKに限るぜ。なんてったって、世界シェア№1だ!
で、それでチャックが開いていると指摘されたときどうするのか?
もちろん名古屋弁でこういうのさ。

『セックスアピールに決まっとるだろう!』

そうそう、昨日言い忘れたこと。
いささか飛躍もあるし、配慮のない、いささか乱暴な発言だと自覚したうえで言わせてもらうぜ。

アフガニスタンやパキスタンの田舎に住んでるイスラム教徒を、何千キロも離れたところから、遠隔操縦の無人飛行機で、虫けらの様にぶち殺すことと、イルカを入り江に追い込んで殺して喰らうこと、どちらが倫理的かよく考えてみようぜ。

イルカは知能の高い動物だというならば、虫けらの様に突然攻撃されて、殺戮されるイスラム教徒は、イルカにも劣る存在なのか?
それとも、異なる宗教や文化に属する人間は、イルカ以上に同情したりしにくいものなのか?
そうして殺されているのは、イスラム過激派だからいいというのか?誤爆で結婚式の最中に殺された人間だっているくらいなのに。どっちにしても、それはフェアじゃない。

今日も世界のどこかで、モニターに向かってゲームをするようにして、喜怒哀楽と知性を持った人間を殺している奴がいる。
今日も世界のどこかで、突如空から攻撃され、新聞紙で叩き潰されたゴキブリの様に、腸を撒き散らし、苦しみもがいて死んでゆく人がいる。
右手でイルカに対して残酷だと指弾しながら、左手で自分たちと同じ人間を殺戮することに、良心の疼きも感じない人々。
そんな国の政府関係者に、残虐だとか言われたくはないぜ。それは欺瞞だ。
君は、どう思う?世界は矛盾と理不尽とに満ちているのさ。

読者諸君、失礼する。俺の経験上、動物に優しい人間だからって、人間対して優しいとは限らない。

0 件のコメント:

コメントを投稿