2014/02/01

Post #1034

Singapore
十年ぶりくらいに、39度まで熱が上がって、ここ何日も苦しんでいた。
ブログの更新どころの騒ぎじゃなかったぜ。
服を着替えて、タクシーを呼び、医者に行くまでに2時間もかかる有様だったんだ。
俺の周りには、インフルエンザで斃れた奴も何人もいるから、てっきり俺もインフルエンザかと思ったんだが、残念ながらインフルエンザではなかった。どうなってるんだ?
いつまでも丸太の様に眠っていては、他の仕事仲間に迷惑なので、昨日の夜、這うようにして仕事に行ったんだが、案の定辛くて仕方がなかったぜ。
もちろん今夜も仕事に行かなけりゃならないんだが、億劫でたまらないぜ。
いっそ、インフルエンザだったら、熱が引いた後、家で静かにプリントとかして、人生を有意義に使うことができただろうに。

俺は今の仕事の契約を更新するのは止めることにした。熱にうなされた頭で考えたのさ。
もうやってられないぜ。自分の人生が誰かのために使い潰されちまう。これじゃ青春ていうのには年を食いすぎてるが、人生が台無しだ。何のために会社を辞めて、フリーで仕事をするようになったのか、分かりゃしないぜ。
俺は会社員をやってた時の口癖を思い出したよ。
『俺は奴隷じゃねぇ!』

安定よりも、自由だ。
俺は江戸時代の百姓じゃねぇんだよ。生かさぬように、殺さぬようにってか?
誰かの言うなりでクソ真面目に、毎晩12時間も13時間も働いてちゃ、そのうち本当に殺されちまうぜ。それでもドバドバ儲かってるんなら、まだっ辛抱もできそうだが、お生憎様、ちっとも儲からないんだぜ。
フリーで働いてる最大のポイントはここだ。
嫌な仕事からは、撤退できる。そのあとの稼ぎは自分の努力次第ってことだ。何にも心配ない。今までだっていつだって金には縁がなかったんだ。なるようになるさ。

読者諸君、失礼する。この仕事を止めたら、駅前で写真を並べて、『僕の写真、買ってください』とかやってみるか?その時は是非君も買ってくれたまえ。

0 件のコメント:

コメントを投稿