2014/03/12

Post #1072

Essaouira,Morocco
異国の街角で、ねずみ男みたいな民族衣装のおっさんが、ニットキャップを売っている。
そしてそのすぐ横を、日本でもおなじみの重機が、建物を震わせながら、道路に穴を掘りまくっている。
当たり前のことなんだけど、それは俺たちにはどこか不思議な光景に感じられる。
けど、それが現実なんだ。面白いぜ。
予定調和みたいな、イメージ通りな写真なんて、クソ喰らえだ。俺は自分の目の前にあるものしかシュートしないんだ。なに、当たり前だって?そいつはどうかな。人が求めるようなイメージ通りの写真が世の中には氾濫しているぜ。
読者諸君、失礼させてもらうぜ。世界はいつだって予想を裏切るものさ。来た球を打つしかないってことさ。

0 件のコメント:

コメントを投稿