2014/04/04

Post #1095

Goa Gajah,Bali,Indonesia
田舎道は、次第に森の中に続き、細い下り坂へと変わっていった。
そして下りきったところに、石で造られた泉があった。
泉には、これまた石で造られたアプサラスだろうか6体の女神の像があり、その胸元から水が注がれている。
アプサラスはインドの水の精。妖艶な若い女性の姿で現れ、修行者を誘惑するという。
古のバリヒンズーの修行者たちが、洞窟の中で修業を重ねたというゴアガジャに、相応しいのか、相応しくないのか、よく考えるとわからないね。

この写真を撮った直後、俺は石の表面のぬめりに足を取られ、この泉に足を突っ込んじまった。
それもまた、アプサラスの誘惑か?

読者諸君、失礼する。

0 件のコメント:

コメントを投稿