2014/04/06

Post #1097



Goa Gajah,Bali,Indonesia
物売りの女たちの子供だろうか。そこらに幼い子供たちがいる。
もちろん、この子たちにはプレイステーションもDSもなければ、気の利いたベビーカーもない。
それどころか、靴すら履いてない。
けれど、存分に幸せそうに見える。
そこに生きてあるだけで。
Goa Gajah,Bali,Indonesia
かつて日本でも、『七歳までは神のもの』と言われていた。
その言葉の裏には子供の死亡率が高かったから、子供の生き死にには人間の力だけでは如何ともしがたいという、ある種の諦めがあったからだとも言われている。
しかし、そうは言っても、こんな神様の棲んでいそうな森で、子供たちを見ると、確かに『七歳までは神のもの』という言葉は本当じゃないかって気がしてくる。

読者諸君、失礼する。カメラ屋に印画紙を10パケ200枚注文したら、メーカー在庫は7パケしかないって言われちまった。天下の富士フィルムともあろうものが・・・。冗談じゃないぜ。

0 件のコメント:

コメントを投稿